2023年、三碧木星の吉方位はどこ? 基本性格や2023年の運勢について

体験・エッセイ

九星気学で三碧木星と診断されたけれど、吉方位や開運方法がわからない……と悩んでいませんか。九星気学は本命星別に吉方位や凶方位が異なるため、診断した上で自身に最適な方角を知ることが大切です。

ここでは、三碧木星の人はどの方角が吉方位なのかをご紹介します。基本性格や他の本命星との相性、2023年度の運勢についてもお教えしましょう。自身にぴったりの方角を知りたい、2023年度の運勢を知りたい方は必見です。

九星気学の三碧木星とは?

三碧木星とは、九星気学における本命星のひとつです。地球に存在しているエネルギーを9つに分類したものを言います。9つのエネルギーは火・木・土・金・水の五行に分かれ、三碧木星は木の五行です。

九星気学の診断は生年月日から行われます。三碧木星は

  • 1943年(昭和18年)2月4日~1944年(昭和19年)2月3日
  • 1952年(昭和27年)2月4日~1953年(昭和28年)2月3日
  • 1961年(昭和36年)2月4日~1962年(昭和37年)2月3日
  • 1970年(昭和45年)2月4日~1971年(昭和46年)2月3日
  • 1979年(昭和54年)2月4日~1980年(昭和55年)2月3日
  • 1988年(昭和63年)2月4日~1989年(平成元年)2月3日
  • 1997年(平成9年)2月4日~1998年(平成10年)2月3日
  • 2006年(平成18年)2月4日~2007年(平成19年)2月3日
  • 2015年(平成27年)2月4日~2016年(平成28年)2月3日

生まれの人です。昭和63年や平成9年生まれであっても、1月1日~2月3日までに生まれた人は前年度の本命星となるため、間違えないよう注意してください。

三碧木星の吉方位と凶方位

三碧木星などの本命星には、それぞれに吉方位と凶方位があります。吉方位に行けばよいエネルギーが得られて、運気が上昇します。人によっては「毒だし」と言われる、ご自身の悪い気を排出する現象が起きます。毒出しが起こると、初めのうちは大変ですが、毒だし終了後は邪気がなくなり、幸運に恵まれやすくなるでしょう。反対に凶方位に行くと不運なことが続いてしまい、ストレスが溜まってしまいます。旅行などに行く際は吉方位に行くようにしてください。

ここでは、2023年の吉方位と凶方位について解説します。吉方位と凶方位は年、月によって変わるため、旅行に行く時や引っ越しをする際は、その年月の吉方位を確認しましょう。

こちらの記事では、吉方位に旅行することで得られる効果や吉方位と距離の関係について詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。
距離や滞在時間で運気が大きく変わる!吉方位への旅行で得られる効果

三碧木星の2023年吉方位

三碧木星の2023年の年盤の吉方位は西南のみです。前述したように吉方位に行けば体に溜まっている悪い気を排出する毒だしが行えるため、旅行や引っ越しの際はいずれかの方角を選んでください。

これに加え、月ごとにも吉方位と凶方位があります。年盤の西南は吉でも、月盤の西南が凶だったら、吉凶両方の影響が出るか、凶の方が強くなる場合があります。必ず「吉方位検索システム」でお調べになってから、旅行・引越しを計画してください。

毒だし期間中は体の不調を感じやすいため、健康でいられる生活習慣を心がけましょう。しっかりと睡眠をとり、お風呂で体を温めれば不調を感じにくくなります。ツライことが起こるとストレスも溜まりますので、ストレス発散もしておいてください。

次に三碧木星の2023年凶方位ですが、北・東南・西・西北です。北は定位対中という、方位の悪い影響がでてくる方位です。東南は体調不良が心配される本命殺と、知らないうちにミスをしてしまうという暗剣殺が一緒にあります。西はすべての出来事が破れてしまう歳破、西北は何事も腐っていってしまうという五黄殺と、精神の不調が心配される本命的殺が一緒に入っています。

吉方位に向かうことで起こる毒だし期間中にも体の不調は起こるものの、長くは続きません。毒が出てしまえば幸運体質になれますが、凶方位の場合は不運が長く続きます。北・東南・西・西北に向かえばトラブルに見舞われる恐れがあるため、旅行や引っ越しは避けましょう。

こちらの記事では引越しの際にぜひ気にしておきたい「吉方位」と「凶方位」について詳しくご紹介します。引っ越しを考えている方はぜひあわせてご覧ください。
引っ越しする際に知っておきたい吉方位と凶方位を解説! 対処法もご紹介

三碧木星の2023年の運勢

三碧木星は2023年は「福来る」の年になります。全体的に非常に運気が良くなります。

ここでは月ごとの運気を解説します。5・6月に運気がとても強くなります。周囲の人たちに恵まれるため、友人や知人と楽しめる時間が多くなるでしょう。また、幸運に恵まれやすいのでラッキーだと思える出来事が起こりやすくなります。

7月はアップダウンの大きな運勢となるため、良いときもあれば悪いときもあると思っておいてください。それでは、月別の運勢について見ていきましょう。

三碧木星の月別運勢

  • 1月:調子が下がり、思い通りにいかないことが増える
  • 2月:運気が浮上するきっかけを得られ興味を持てるできごとに出会える
  • 3月:運気は上昇しているが不安定で予期せぬトラブルが起きる恐れがある
  • 4月:恋愛・仕事・金運において緩やかに運気が上昇していく
  • 5月:迷うことなく行動すれば運気がさらに上昇する
  • 6月:調子が優れて非常に元気になるが疲れも同時に貯まりやすいため、休憩を適時取ることで仕事や恋愛が上手くいきやすい
  • 7月:やる気に満ち溢れているものの体力が持たない恐れがあるので注意
  • 8月:良いことも悪いことも起きやすい時期
  • 9月:恋愛運が順調でリラックスして過ごせる
  • 10月:恋愛・仕事・金運はさほど良くないものの、やる気が出やすい
  • 11月:恋愛面での新しい出会いや仕事運に恵まれる
  • 12月:恋愛運が好調で新しいことにチャレンジする時期として最適

1~2月は運気が停滞してしまいますが、3~5月にかけて好転します。この時期は緩やかに運気が上昇し、7月で最盛期を迎えます。ただし、力が強すぎてしまう分、足元がおろそかになってしまう場合もあるので、注意が必要です。思い通りにいかないことが増え、トラブルが起きる恐れもあるため慎重に行動してください。

8~10月は落ち着いてきて、11~12月は穏やかになります。この時期は前半期の疲れが出てきたり、先延ばししてきた事を片付けるようにするのがお勧めです。

新しい事をしたりするのも良いですが、欲を出さず、ミスの内容に慎重に取り組むようにしてください。

三碧木星の基本性格

三碧木星の人は行動力があるため、周囲にアクティブな印象を与えるでしょう。興味の持てる分野が幅広いため、次々にやりたいことが思い浮かぶ点も三碧木星の特徴です。頭の回転が速いので、効率よくやりたいことをこなしていけます。

仕事面でも発揮されるものの、周囲と足並みをそろえていると三碧木星の実力がさほど発揮できません。マイペースにできる仕事に就けば、自分のペースで仕事を進められる上に成果を評価されやすくなります。

好きな人ができると一途になり、相手にも気持ちをストレートに伝えます。ただし、三碧木星は感情の起伏が激しいため、欠点を理解してくれるパートナーを選ぶことが大切です。理解してくれていれば喧嘩もさほど起きず、長く付き合っていけるでしょう。

三碧木星と各九星との相性

三碧木星は九星の中でも一白水星・四緑木星・九紫火星と相性が良い九星です。その反対に相性が悪い九星もいるため、それぞれの本命星との相性を見ていきましょう。

三碧木星と他の星との相性

  • 一白水星:三碧木星をサポートしてくれる星。九星の中でも親しくなりやすい
  • 二黒土星:活動的な三碧と、尻が重い二黒とはすれ違いが多い。双方の苦手な所を補っているのだと認め合えれば良好に
  • 三碧木星:タイプが似ているので一緒に盛り上がる相手として最適
  • 四緑木星:タイプが似ており、互いの欠点を互いが補える良い関係に
  • 五黄土星:強い言葉で言い合ってしまいがち。考え方を理解するようにすることが大事
  • 六白水星:どちらもプライドが高いため仕事や恋愛でも衝突しがち
  • 七赤金星:意見の相違で衝突しやすいため程よい距離感を保った方がいい
  • 八白土星:思い通りに行動してくれない相手にイライラしがち。無理に合わせず、マイペースを認め合えれば良好に
  • 九紫火星:意気投合しやすいため仕事においても恋愛においても良い関係に

本命星には相性の良し悪しがありますが、必ず仲が悪くなるという事はありません。本命星から来る結果を「面白い」と思えれば、どの星とでも仲良くなることが出来ます。仲良くなるまでの障害が少ない本命星が相性が良い、障害が多い本命星が相性が悪いとお考えいただければと思います。、気が合わないと思ったら衝突する前に距離を取ることが大切です。相性が良ければ仕事やプライベート、恋愛など様々な面において楽しい生活を送れるため、相性の良さを感じる人との付き合いを大事にしましょう。

三碧木星の開運方法

2023年度、三碧木星の開運キーワードは「ご縁」です。これまでしていなかったことにチャレンジしたり、これまで仲良くなってきた、関係のある人とのご縁を大事にすると、チャンスに恵まれ成長して行きます。

2023年は頼みごとをされるようになります。頼みごとが周りの人が嫌がるようなことだったとしたら、むしろ嫌がる事を進んでやれば、周囲から信用を得られたり評価されたりします。周囲の信用を勝ち取れば仕事面においても、恋愛面においても幸運に恵まれやすくなります。お願い事をされるようになるため、新しい事をするのも吉です。人間関係を良好にするためにも進んで行動してください。

まとめ

三碧木星の2023年吉方位・凶方位について解説しましたが、いかがだったでしょうか。旅行や引っ越しを行う際は吉方位に向かいましょう。凶方位に向かうと不運だと感じることが続いて起きてしまうため、幸運を逃してしまいます。

三碧木星は情熱さとアクティブな点が特徴で、興味を持ったことに積極的にチャレンジしていけます。相性の悪い本命星がいるものの、良い関係を築きやすい本命星もいますので、相性の良い人たちの付き合いを大事にしてください。

三碧木星の年度別の吉方位を知りたい方は、早樂が提供する吉方位検索システムをご活用ください。生年月日と住所を入力するだけで簡単に吉方位がわかるため、旅行や引っ越しの際にお役立てていただけます。方位についての質問も受け付けておりますので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

吉方位検索システムはこちら

新規会員登録はこちら

この記事の監修者

西谷 泰人
手相家、方位学者、作曲家、ライフコンサルタント

略歴
ニューヨーク在住時、ABCラジオ「ニシタニショー」で毎週土曜夜、ゲストの著名人の手相や方位の鑑定を行い、好評を博す。現在、鑑定は東京・高円寺で行っている。著作の手相書は25か国以上で翻訳刊行されている。 これまでの鑑定総数は、国内外の著名人を含め8万人を超える。
自らアメリカに渡米し方位学の影響を確かめるほか、多くの著名人の行動、そして8万人の鑑定を通じ、40年以上方位学研究を行っている。
西谷泰人公式サイト

主な著書
「的中手相術」(創文)
「世界一の開運法! 吉方旅行と引っ越し」(創文)
「365日吉方位で開運! 日帰りおでかけ&吉方旅行」(日本文芸社)

YouTubeチャンネル
開運手相チャンネル全動画 西谷泰人 ニシタニショー

タイトルとURLをコピーしました