南西+三碧木星は「準備万端・整う」吉方位! 南西+三碧木星の吉方位効果と注意点

年月盤吉方位解説

「南西+三碧木星」は「準備万端・整う」の方位

南西の象意は「大地・母・勤勉」で、二黒土星と同じ象意です。こちらに「情報・決断・新規」などの意味がある三碧木星が加わると、「準備万端・整う」の方位となります。

三碧木星で最新情報を得て、西南=二黒土星で最新情報を現実の生活や仕事に生かすための基礎技術に落とし込んで、新しいスタイルで行動が出来るようになるでしょう。そのため「準備万端・整う」という方位になります。

「準備万端・整う」と、何をするにも不安がなく、安心して行動出来ます。スポーツの試合でも、試験勉強の本番でも「私はこれだけ努力してきたんだ」とか「やるべきことはやってきたんだ」と思えるようになり、自信をもって事に挑む事が出来るようになるでしょう。

自信をもって行動できるならば、毎日が非常にわくわくするでしょう。自信を持って行動し、毎日を楽しく過ごせるならば、自然とご自身は新しいステージに成長する事が出来ます。

なので、仕事でも学業でも遊びでも何でも、

「新しい事を始める」

「今までやってきた事が落ち着いて余裕が出来る」

という二つの事が起こるようになります。

こちらの記事では三碧木星の人はどの方角が吉方位なのかをご紹介しています。基本性格や他の本命星との相性も解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。
2023年、三碧木星の吉方位はどこ? 基本性格や2023年の運勢について

「南西+三碧木星」の恋愛・結婚運

一緒に行動する、活動的な人と出会うでしょう。西南=二黒土星の優しさと柔軟性が、三碧木星の活動力と合わさるので

「一緒にこんなことをやってみましょう」

「あなたの好きな事を教えてください」

「あなたもそれが好きなの? 私も好きなんです」

というように、双方が意見を言い合い、良さを認め、刺激を受ける相手が表れます。

恋愛関係というより、友達関係、同好の士、という関係になりやすいでしょう。なので「共通の趣味で知り合った」というカップルになります。

もちろん出会いの場所に出ていかないと、お相手とは会えませんからご注意ください。

すでにお付き合いをされていたり、ご結婚されている場合は、共通の趣味が新たにでてきますし、趣味とまでいかなくても、共通の話題が出来てお話が弾む生活になるでしょう。倦怠期やマンネリ化して、刺激が少なくなってきたカップルがこちらの方位に行けば、不思議と日々の生活が生き生きとしてくるでしょう。

「南西+三碧木星」の家庭運

家庭の中が活動的になって、生き生きとしだします。もともと会話が多く、常に何か新しい事をしているという家庭だったら大きな変化は感じられませんが、逆に会話が少ないとか、マンネリ化してきたとか、刺激が少ないな~という家庭だったならば、感じる変化は大きいでしょう。

三碧木星は「新芽」という象意があります。新芽が生える場所は「大地」ですから、新しい関係が築けるという事になります。新しい事を始めると刺激が増えて、一緒の時間が多くなることで気持ちが通じ合い、話し合う事で理解が進み、最終的に穏やかで安定した関係になる(=西南=二黒土星)となるのです。

お子さんがいる家庭ならば、新しい事を始めるきっかけは、お子様から得られるでしょう。子供が見ているYoutubeやインスタグラムを見たり、テレビを見たりして、最近の子どもたちはどういう事で遊んでいるのか。何を楽しいと思っているのかを、子供から教わるのも良いでしょう。子供たちから刺激を受ければ、心も若返って、家庭が生き生いとした空間になるでしょう。

「南西+三碧木星」の仕事・学業運

今までの努力の成果が報いられ、新しい事を始めるようになるでしょう。仕事なら新事業や拡大に。学業ならば成績アップとか、自分自身で発表したり表現するなどの方面に進みます。

新しい事を始める時は勢い、スピードが大事です。しかし、準備不足でスタートしてしまうと逆効果です。「とりあえずやってみよう」の精神は大事なのですが、経理管理とか人材管理、スケジューリングなどが杜撰だと、効率は良くありません。

この準備不足を補ってくれるのが西南の方位です。なので仕事のジャンルで言えば、マーケティング業務や広報部。または新事業や新企画を立ち上げる起業家やチームリーダーの人にお勧めです。

「マーケティングによって情報を集め、今の会社の状態を鑑み、こういう新企画を実行すると良いと考えました(=三碧木星)。この企画は絵に描いた餅ではなく、私たちの会社の能力をこう使えば実行可能です(=二黒土星)」

というように、現在位置を把握し、改善するための目標と手段が分かるようになります。そして大事な、現実に実行する実務能力についても得られるでしょう。または実務能力に長けている人が助けてくれます。その為、仕事でも学業でも「準備万端」にする事が出来るでしょう。

ちなみに、前々から準備していた企画とか、考えていたプロジェクトとか、第一目標を達成したため、第二目標を達成するように行動するなど、事前に考えていた事を実行する場合でも吉方位効果は出てきます。

この場合でも「次のステージに行くための準備が整う」ということになります。個人としても人脈に恵まれだし、上司や仲間、部下からの信頼が出てきます。

学業であれば、新技術や新発見をするための研究環境や、開発環境が整ってくるという形で現れます。

勉強に集中できる相性のいい塾に巡り合うとか、部屋をきれいにして集中できる環境にしたくなるとかの形ででてきて、成績が上がるでしょう。

「南西+三碧木星」の精神・健康運

今まで上手く行かなかった事とか、変わり映えしない努力を続けてきた場合、成果が目に見える形で出て来るので、毎日が非常に楽しい、わくわくした生活を送れるようになるでしょう。その結果、精神面では春が来たような、明るく気持ちが良い状態になれます。

健康面では胃腸が丈夫になり、消化能力も回復して、回復力が高まります。

「南西+三碧木星」の金運・財運・不動産運

仕事運から得られる金運・財運・不動産運がアップします。財運は南西であれば上がるのですが、この上がり方は「毎年収入を得られる土地(=畑)が手に入る」というものです。この土地はお金を生む土地ですので、そのまま出れば不動産などの投資です。手に職をつけるという意味での畑なら、仕事運からくる金運です。

そんな南西に三碧木星が来ていますから、投資とかの情報を得るのに優れています。投資は勉強をしないとしてはいけませんが、こちらの方位に行けば自然とお金のことについて興味が湧き、実際に行動し、副業レベルで活動を始められるようになるでしょう。その結果金運がアップします。

こちらの記事では、吉方位と距離の関係について詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。
距離や滞在時間で運気が大きく変わる!吉方位への旅行で得られる効果

「南西+三碧木星」の人間関係

自分よりも若い人、若々しい人と付き合うようになるでしょう。三碧木星は「情報」の象意です。最新情報を持っている人は、やはり若者です。ご自身が若返って、10代の子供たちと一緒になにかゲームをしたりして楽しむとか、習い事を始めたら、同期の人がとても若かったとかで縁が出来るでしょう。

勿論、ご自身が若い方もいらっしゃいます。そういう人は、自分の専門分野以外の知識を多く持っている人と出会えるようになるでしょう。最新情報を持っている人との出会いは刺激を生みますから、ご自身も気持ちが若返ります。

「南西+三碧木星」の注意点

準備が整って、毎日が楽しくなるのですが、浮かれすぎてしまって失言をしたり「上手く行っているからこれも大丈夫だろう」と過信してしまい、足をすくわれるという場合があります。勝って兜の緒を締めよとも言うように、最後までやり遂げてから、次の目標を定めてください。

また、地道な作業に飽きてしまったりして、ルーティンワークのように望んでしまうと、吉方位のエネルギーが活躍しずらくなってしまいます。

「Aプランの準備は整った。では、上手くいった場合のBプランと、上手くいかなかった場合のCプランを用意しよう!」

というように、思考を止めず、立ち止まらずに、行動し続けるようにしてください。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

吉方位検索システムはこちら

新規会員登録はこちら

(文 松平兼幸)

この記事の監修者

西谷 泰人
手相家、方位学者、作曲家、ライフコンサルタント

略歴
ニューヨーク在住時、ABCラジオ「ニシタニショー」で毎週土曜夜、ゲストの著名人の手相や方位の鑑定を行い、好評を博す。現在、鑑定は東京・高円寺で行っている。著作の手相書は25か国以上で翻訳刊行されている。 これまでの鑑定総数は、国内外の著名人を含め8万人を超える。
自らアメリカに渡米し方位学の影響を確かめるほか、多くの著名人の行動、そして8万人の鑑定を通じ、40年以上方位学研究を行っている。
西谷泰人公式サイト

主な著書
「的中手相術」(創文)
「世界一の開運法! 吉方旅行と引っ越し」(創文)
「365日吉方位で開運! 日帰りおでかけ&吉方旅行」(日本文芸社)

YouTubeチャンネル
開運手相チャンネル全動画 西谷泰人 ニシタニショー

タイトルとURLをコピーしました