【2024年最新版】吉方位を徹底解説!吉方旅行の方法や注意点

体験・エッセイ

占いやスピリチュアルな世界に興味のある方の中には「吉方位」という言葉を耳にしたことがある方も多いはずです。旅行やお出かけの際に吉方位を意識してみると、より素敵で有意義な時間が過ごせるかもしれません。

そこで、この記事では吉方位とは何かについて徹底解説します。基本的な吉方旅行の方法や吉方位の調べ方など、詳しくご紹介するのでぜひ参考にしてください。

吉方位とは

吉方位とは、九星気学において自分にとって幸運をもたらしてくれる方位のことを言います。この吉方位はそれぞれの人の九星によって異なるだけでなく、年や月によって変化するため、定期的にチェックする必要があります。

方位取りとは

吉方位に出向いてプラスのエネルギーをもらうことを方位取りと言います。運勢が良くない人とは、ご自身のエネルギーが尽きている状態です。吉方位に行って良いエネルギーを吸収することで、再び元気に活動できるようになり、運気アップができると考えられているのです。

方位取りの効果としては、次のようなものが挙げられます。

方位取りの効果

  • 性格がよくなる、穏やかになる
  • 自然と周囲の環境がよくなる
  • 悪い習慣や人との悪縁が切れる
  • 願い事が叶う

そして、方位取りは多くの場合、日帰りで行われる事が多いです。

そして、方位取り以上に効果があるのが、宿泊して方位のエネルギーを取る方法、つまり吉方旅行です。

吉方旅行とは

吉方旅行とは、上記の方位取りの宿泊版の事で、吉方位に宿泊することで、吉方位のエネルギーを吸収し、開運するという方法です。吉方旅行をする事で、悪いものごとや人から自然と距離ができ、環境や自分自身も穏やかにいられるようになったと感じる人が非常にたくさんいます。現状を打破したい方や、より良い環境に身を置きたいと考える方は、ぜひこれからご紹介する吉方旅行を実践していきましょう。

吉方旅行の方法

吉方旅行をする際は、まずご自分の吉方位を正しく把握することが大切です。そして吉方位に向かってお出かけや旅行、そして引っ越しをすることで吉方位のパワーを受け取ることができます。

吉方旅行は、移動距離や滞在時間によって得られる効果が変わってきます。そして、日帰りの場合は「方位取り」。宿泊をする場合は「吉方旅行」と言います。基本的に、移動距離が長ければ長いほど、そして滞在時間も長ければ長いほど開運効果が高いと考えられています。詳しくは「距離や滞在時間で運気が大きく変わる!吉方位への旅行で得られる効果」をご覧ください。

簡単に言いますと、100km以上離れた土地に出向くことが吉とされていますが、お住いの場所と方角によっては取れない場合もあります(例:銚子市から東)。ご自分の無理のない範囲で移動してみましょう。

本命星と吉方位の調べ方

方位取り・吉方旅行をする際は、まずご自分の九星が何なのかを調べる必要があります。九星は生まれ年によって異なります。下記の表を参考にしてください。

本命星の一覧表

一白水星二黒土星三碧木星四緑木星五黄土星六白金星七赤金星八白土星九紫火星
1963年1962年1961年1960年1959年1958年1957年1956年1955年
1972年1971年1970年1969年1968年1967年1966年1965年1964年
1981年1980年1979年1978年1977年1976年1975年1974年1973年
1990年1989年1988年1987年1986年1985年1984年1983年1982年
1999年1998年1997年1996年1995年1994年1993年1992年1991年
2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年
2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年
2026年2025年2024年2023年2022年2021年2020年2019年2018年
本命星の一覧表

九星気学は旧暦で考える学問のため、1月1日生まれから2月3日までの誕生日の方は前の年の九星となります。例えば、2000年1月1日が誕生日の人は九紫火星の生まれではなく、前年の1999年生まれとなり、一白水星の生まれとなります。該当する期間が誕生日の方は気をつけてください。

2024年の吉方位

2024年の吉方位・・・とは、実は言う事が出来ません。なぜなら、方位には一年をつかさどる「年盤」。一月をつかさどる「月盤」。一日をつかさどる「日盤」の3種類があるからです。

日帰りの方位取りを行う場合は「日盤」を、吉方旅行の場合は「年盤」「月盤」を使います。

そして、年盤が吉だったとしても、月盤が凶だった場合は、凶方位となります。逆も正しく、年盤が凶だった場合は、月盤が吉でも凶方位となります。

そのため、吉方旅行をする場合は、必ず吉方位検索システムで調べてから移動してください。

これまで、正確な吉方位を調べるためにはプロの鑑定士に依頼をしなければいけませんでしたが、生年月日と住所を登録しておけば誰でも気軽にご自分の吉方位を確認できます。もちろんご家族の分もまとめてチェックできますので、とても便利でおすすめですよ!

凶方位についてはこちらの記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。
【九星気学・方位学】凶方位ってなに? 調べ方や凶方位に行った場合の対策をご紹介

旅行先の決め方

吉方位がわかったら、実際に出向く場所を決めていきましょう。その際に、自宅からの直線距離が最低でも100km以上離れていることを確認しましょう。それ以下ですと、効果があまり実感できません。

効果がゼロという事ではなく、多少はあるのですが、満足できるほどの効果は得られません。例えていえば、ペットボトルの量です。50kmは500mlのペットボトルとなり、喉を潤すことが出来ますが、数時間しか持ちません。

もし10㎞だと100mlの紙パックジュースで、水分補給としてはもの足りない結果になるでしょう。吉方位効果もこれと同様で、距離が長ければ長いほど効果が高いため、出来る限り遠くに移動するのが理想的ですが、魅力的な観光地なのかどうかがありますし、スケジュールの問題。何より、そもそも100㎞以上離れた場所があるのかという問題もあります。無理のない範囲内で移動をしましょう。

目的地を決める際のポイントは「ご自分がゆっくりとリラックスできる場所であるか」ということです。距離に加えて興味のある場所や行きたいと直感的に思えた場所、そしてくつろげそうな場所であるかを総合的に判断して決めましょう。

また、目的地が一般的に言われるパワースポットである必要はありません。吉方位の効果は「宿泊先」で決まるので、パワースポットに泊る必要はないのです。駅近のビジネスホテルに宿泊し、昼間にパワースポットを巡れば大丈夫です。以下にご自身の九星ごとに相性の良いスポットがありますので、ぜひ目的地や観光地を決める際の参考にしてください。

こちらの記事では、吉方位に旅行することで得られる効果や吉方位と距離の関係について詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。
距離や滞在時間で運気が大きく変わる!吉方位への旅行で得られる効果

本命星別|相性の良いスポット

一白水星海や川、池、滝、温泉など水のある場所
二黒土星山や森、大地を感じられる場所
三碧木星森、音楽がかかっている場所、新しい施設など
四緑木星ビルやモダンでスタイリッシュな建築物
五黄土星寺、皇居、城など
六白金星神社、ホテル、高級感のある雰囲気の場所
七赤金星レジャー施設、結婚式場など賑やかな場所
八白土星神社、高台、山
九紫火星美術館や書店など
本命星別|相性の良いスポット

吉方位への移動手段

吉方位に出向く際は、移動手段にも注目しましょう。移動手段によって、吉方位の運気が半減してしまうこともあるので注意が必要です。

夜行バスや寝台列車、フェリー旅などである「移動泊」は、吉方位エネルギーは得られないと考えられています。吉方位のエネルギーを受け取るにはホテルなど、動かない場所で寝る事が重要です。

飛行機での宿泊も同様です。そのため、海外旅行の場合は「現地での宿泊数」が何泊あるかで計算してください。

また、方位取りの基本として徒歩が推奨される場合もありますが、行ける範囲での行動なら徒歩での移動をしてみて下さい。運動をしていない人はいきなり10㎞も歩いたりして、無理に体を酷使してしまうと、方位取りが出来ても体が壊れてしまうかもしれません。徒歩での日帰り方位取りの場合は、出来る範囲で行ってみて下さい。

もちろん、全くいけないという事はなく、歩く事で健康になりますので、健康維持の散歩に組み合わせると良いでしょう。ただ、吉方旅行と比べると得られるエネルギーは少ないので、ご注意ください。

目的地での過ごし方

吉方位に出向いた際は、出向いた土地で思い切り楽しむことが大切です。楽しむ方法として観光地巡りがありますが、行き先に吉方位の土地の神社・仏閣に参拝して、神様仏様に手を合わせると、より良い気の流れになるでしょう。

そして訪れた先に温泉があった場合はぜひ訪れてみましょう。温泉は地下から湧き出たものなので、その土地のパワーや良い気をたくさん含んでいます。なるべく1時間以上は滞在して英気を養ってください。湧水であれば、スーパー銭湯のような大衆浴場でも問題ありません。

また、場所によっては温泉も湧き水もない、シャワーだけという場合もあると思います。海外旅行の場合の多くも同様だと思います。その場合でもお水につかるのは良い事です。一番大事なのは「吉方旅行先の土地で水につかる」事です。つかる水のお勧め順は、

温泉 > 湧き水を沸かしたお湯 > シャワー

となります。

最後に、食事は吉方旅行先の名物・名産物を食べるのがお勧めです。北陸なら海の幸。新潟ならお米や日本酒。沖縄ならゴーヤや泡盛。大阪ならたこ焼きやお好み焼きなど、土地ごとの名物・名産物を食べる事で、更にエネルギーを得る事が出来ます。

吉方旅行の頻度

「吉方旅行に年何回行けばいいのですか?」とお考えになる人もいるでしょう。これは吉方旅行が、どれだけ遠くに行って、何泊したかで変わって来るので、一概にはいう事は出来ません。

大体3泊4日の国内旅行だと、効果が持続するのは1年半ぐらいだと言われています。海外旅行や引っ越しだと、これも距離によりますが、長い人で 10年近く持続すると言われています。

なので、皆さんがいかれた日数と場所を計算して、行く頻度を決めてみて下さい。平均すると、1年に1回行くのが分かりやすいかもしれません。

もちろん、頻繁にいけそうなら、ぜひ実践してみて下さい。しかし、年内に複数回行く場合には注意点があります。次の項目で説明しますので、絶対にお読みください。

吉方旅行の注意点4つ

吉方旅行をする際は、いくつかの注意点があります。吉方旅行の効果を最大限感じ取るためにも、次の4つのポイントに気をつけてください。

1年以内に180度反対の吉方位に行かない事

1年以内に、180度反対の吉方位に行ってしまうと、吉方旅行の効果が薄れてしまいます。

例えば、4月に東に吉方旅行に行った人が、同じ年の10月に、西の吉方旅行に行った場合、吉方位効果が打ち消し合ってしまいます。

この打ち消し合いが発生する条件は

  1. 2月4日~翌年2月3日までの間に
  2. 180度正反対の吉方位(北と南 北東と西南 東と西 南東と北西)に旅行した場合

です。

なので、そうでなければ大丈夫です。先ほどの例ならば、東の吉方位に行った後は、また東に行くか、西北や南など、正反対以外の吉方位に行くようにすれば、打ち消し合いは発生しません。

せっかくの吉方旅行の効果が打ち消し合ってしまっては、時間とお金がもったいないので、注意してください。

旅行初日は22:30までに部屋に入って、翌日日の出まで部屋から出ない事

旅行初日は22:30までにホテルや旅館の部屋に入って、翌日の日の出まで部屋にいるようにしてください。

部屋の中のトイレやお風呂に行くのは良いのですが、廊下に出てしまったり、大浴場に行ってしまうと、1泊分の効果が薄れてしまいます。

本当は22:40ぐらいでも大丈夫なのですが、大浴場に忘れ物をしてしまったり、観光地でつい楽しく飲んでしまって帰るのが遅れたりするといけませんので、用心の為に22:30を目標にしてください。

2日目以降は何時に帰って来ても大丈夫です。

とにかく楽しく過ごすこと

吉方旅行を修行と考える方もいるようですが、激しいストレスや緊張状態で過ごすことでマイナスの気をもらいやすくなります。そのため、ネガティブな発言や行動、考えを避けるよう心がけましょう。

吉方旅行をする際はのんびりと羽を伸ばし、リラックスして過ごすことが非常に大切なポイントです。とにかく楽しい時間を過ごすことを意識して行動していきましょう。

明確な目標や目的を持つこと

願いを叶えたり、より良い方向に導いたりするためには、明確な目標や目的をしっかりと持つことが非常に大切です。吉方旅行をすることで、どのような自分になりたいか、そしてどのような変化を望むかを具体的にイメージしておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?吉方位と吉方旅行について詳しくご紹介しました。吉方位とは九星気学に基づく考え方で、生まれ年によって異なることがわかりました。

今回ご紹介した吉方旅行の方法を実践して、ご自分の運気アップに役立ててください。

吉方位は年や月毎に変化をしますので、正しい方位を把握することがとても重要です。手軽に吉方位を知りたい方は、吉方位検索システムがおすすめです。

会員登録をして住所と生年月日を入力するだけで、ご自分の吉方位がすぐにわかります。旅行や引っ越しの際に役立てることができますので、ぜひ活用してください。

吉方位検索システムはこちら

新規会員登録はこちら

この記事の監修者

西谷 泰人
手相家、方位学者、作曲家、ライフコンサルタント

略歴
ニューヨーク在住時、ABCラジオ「ニシタニショー」で毎週土曜夜、ゲストの著名人の手相や方位の鑑定を行い、好評を博す。現在、鑑定は東京・高円寺で行っている。著作の手相書は25か国以上で翻訳刊行されている。 これまでの鑑定総数は、国内外の著名人を含め8万人を超える。
自らアメリカに渡米し方位学の影響を確かめるほか、多くの著名人の行動、そして8万人の鑑定を通じ、40年以上方位学研究を行っている。
西谷泰人公式サイト

主な著書
「的中手相術」(創文)
「世界一の開運法! 吉方旅行と引っ越し」(創文)
「365日吉方位で開運! 日帰りおでかけ&吉方旅行」(日本文芸社)

YouTubeチャンネル
開運手相チャンネル全動画 西谷泰人 ニシタニショー

タイトルとURLをコピーしました