東北+八白土星は「不動心」の吉方位!東北+八白土星の効果と注意点

年月盤吉方位解説

「東北+八白土星」は「不動心」の方位

北東そのものの象意は「山・高くなる・復活する」で、八白土星と同じです。そして八白土星が北東に回れば象意がさらに強まり、「不動心」が得られる方位となります。

人生には静かに止まる、とどまる事が必要な時があります。何かを手に入れようとして動き回るのは良いのですが、動きすぎると「蓄積」が出来ないため、大きな結果を得られません。

だからと言ってとどまっていると、これで本当に良いのか? という不安になります。周りの人はもっと良い環境で、自分より良い思いをしているんじゃないか。私の才能が生かせる場所は他にあるんじゃないか。もっと楽に稼げる方法があるんじゃないか・・・と、様々な誘惑に襲われます。もしかしたら「遊びに行こうよ~」という物理的な誘惑の方が多いかもしれません。

そんな誘惑に耐えて、仕事や勉強を頑張り、責任を果たそうという精神力「不動心」が得られます。

「塵も積もれば山となる」という諺があるように、一つ一つは小さかったりで、何かの役に立たないものだとしても、積み重ねる事で山になります。山になるまで我慢する精神力が「不動心」となります。

また、「多くのものを貯える事が出来る=蓄財」ともなります。塵が積もって山になれば、草木が生え生命をはぐくみ、様々な価値を生み出して来る事から「再開・復活」。価値がなかったと思われていた物が急に価値を生み出す事から「革命」という象意にもなります。

既に山となるほどの貯えがある人ならば、一山のみ高めるのではなく、他の山も高くして、山脈を作るようになるでしょう。勿論、山をさらに高くすることも出来ますし、すそ野を広げるという形での発展もできるでしょう。

それでは、各運気について詳しくお話しいたします。

また、こちらの記事では北東の方角が吉方位である場合の特徴や得られる効果について詳しくご紹介しています。あわせてぜひご覧ください。
北東の吉方位の特徴や効果とは?おすすめ開運行動と毒だし象意も紹介

「北東+八白土星」の恋愛・結婚運

非常に落ち着いている、山のような人との出会いがあるでしょう。不動産を持っていたり、何かの技術を継承しているとか、何かを受け継いでいる人との縁が出来るでしょう。

ご自身も同様に、恋に浮足立つようなことがなくなり、落ち着いて相手との関係の事を考えらえるようになります。結婚するとしてお金は大丈夫だろうか。将来どういう時に、どれだけのお金が必要になるのだろうか。それまでにはどれだけ貯金が必要なのか・・・と、将来についてしっかりしたプランを建てられるようになるでしょう。

既にお付き合いされている方がいらっしゃる場合は、落ち着いた関係になるために大変化をするようになるでしょう。

「落ち着くために大変化」とはどういう事かというと、将来のプランが見えてくるのと関係してきます。将来のプランを考えて、「今のままでは上手く行かない」となった場合に

「今のままではだめだから、明日から〇〇と●●をやるようにして、幸せな生活を得るために頑張ろう!」

となるのです。その頑張る内容が、カップルによっては大変化という場合もあるのです。

元からこのようなプランを立てていて実行しているならば、更に上手く行くようになるでしょう。安定を作ってくれる方位の組み合わせです。

「北東+八白土星」の家庭運

安心できる家庭が築けるでしょう。山は動かないので、遠くから見ても目印になりますし、近くにあったら土台がしっかりしています。このような「山」の強い所がインストールされたような家庭になりますので、家族間の絆が強くなるでしょう。

相手との人間関係の改善ができます。この「改善」は仲が悪いのを修正するという意味もありますが、それに加えて「今よりさらに良くなる」という意味もあります。家族の共通の経験を積み上げるようにしていくと、相互理解が深まって、絆が深まるでしょう。

「北東+八白土星」の仕事・学業運

多数の物事から智恵や経験、知識を得て、ご自身の力に変える事が出来るようになるでしょう。努力を積み重ねる事が出来、実を結びやすくなるという事も出来ます。ほっておけば散り散りになってしまう知識を一つにまとめる事が出来るようになるでしょう。一つにまとめる事により、新しい関係性の発見にも繋がります。これから学び始める人も、既に学んでいる人にもおススメの、実力上昇の吉方位です。

学問以外でも、ご自身が今まで行ってきた勉強・努力・善行など、蓄えてきた徳分が一か所にまとまって山となり、信頼される人間となり、大きな力を発揮するための土台になります。

仕事であれば才能開花による出世・成功もありますし、リーダーシップを発揮する事が出来るでしょう。北東のリーダーシップは、ご自身が先頭に立って集団を引っ張っていくという種類ではなく、あるチームを一つの目的達成に向けてまとめ上げ、迷走しないようにする事が出来るリーダーシップです。刑事ドラマとかで出て来る、ハチャメチャな主人公刑事に「最後の責任は私がとるから、思うとおりにやってみなさい」というリーダーシップを発揮する上司、と言えばイメージしやすいでしょうか。

今何をしたら良いか、人生の目的・目標が分からない。壁を乗り越えたいと思っている人に特におススメです。西北の場合だと「目標とする具体的な人物や仕事、生き方と達成方法がはっきり分かる」のように、偉人伝に触発されるような目標の決まり方ですが、八白土星の場合は「ご自身の中にあった宝石・原石を発掘して見つけ出す」という見つけ方です。

「北東+八白土星」の精神・健康運

この組み合わせの方位に行くと「不動心」が身につきます。滅多な事では心が揺れ動かない、浮足立たないようになります。

これまで自分がやってきたことに自信がつきます。自信がつけば、おどおどしなくなって、堂々とした立ち居振る舞いに変わっていきます。意図せずして「最近落ち着いて、貫禄がでてきたね」と言われるようになるでしょう。

「こういう生き方カッコいい!」と、それまで自分が思っていなかった事から目的・目標が定まるのが西北=六白金星で、「こういう生き方がしたかったんだ!」と、自分の中に本来あった、心がわくわくする生き方が見つかるでしょう。

体調面では食欲が増加するでしょう。

「北東+八白土星」の金運・財運・不動産運

不動産運が非常に強い方位です。不動産投資をしているならば良い物件が手に入りますし、売りたいと思っているならば買い手が見つかったりします。また、マイホームを探しているなら、理想通りの間取りのマンションが見つかるとか、良い土地を紹介されるなどがあります。

金運にも良い方位です。八白土星は「蓄財」の方位があります。なので余計な出費を抑え、貯める事が出来るようになります。貯める事で様々なチャンスが巡ってきます。良い土地を得る事が出来たり、投資についての知識を得られるようになるでしょう。

「北東+八白土星」の注意点

注意点としては、沢山のものを受け入れすぎてしまって、動けなくなってしまうというパターンがあります。具体的には

「ああ! AをするにはBが必要だと思っていたけど、Cも重要じゃないか。そしてBとCを上手く合わせるにはDが必要で、Dを得るためには・・・」

と、次から次へと「貯える」ようにして、結果Aが出来なかった・・・というものです。

受け入れすぎてしまうと、流石の吉方位エネルギーも足りなくなってしまいます。

登山で大事な事は、歩幅を狭めて歩く事です。大股で歩くと、疲れやすくなって、途中で沢山休まないといけません。沢山の事を一気に学んだり、責任を引き受けようとすることは、大股で山を昇るような事になってしまいます。そこだけ注意してください。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました