南西+四緑木星は「目からうろこ」の吉方位! 南西+四緑木星の吉方位効果と注意点解説

年月盤吉方位解説

「南西+四緑木星」は「目からうろこ」の方位

南西の象意は「大地・母・勤勉」で、二黒土星と同じ象意です。こちらに「整う・信用・長い」という象意をもつ四緑木星が加わると、「目からうろこ」の方位となります。

四緑木星は「風」の象意です。風によって皆さんが色々なところに運ばれ、土地ごとにどんな特徴があるのかを知る事が出来ます。運ばれている間は上から俯瞰で地上を見て、地上に降りたら空に向かって成長します。

このことから、運ばれている間は「俯瞰的」に、地上に降りたら空に向かって成長しようと「仰ぎ見る」ので、どちらの場合も今まででとは違う見方が出来るようになることを示します。その結果思い込みとかがなくなり、「目からうろこ」という方位になるのです。

目からうろこが落ちれば、仕事なら成長できるし、人間関係なら理解力がますし、学業なら目標が決まって努力の方向性が定まるし、金運ならやり方が分かるというように、良い事が起こりだします。

何より良いのは結婚・恋愛・家庭運で、目からうろこが落ちた状態でお付き合いを始めれば、相手の望むことが分かるようになりますし、また自分の気持ちを相手に伝えやすくなります。その結果出会いが良くなり、付き合いは深くなり、家庭は円満となるでしょう。

それでは、各運についてご説明いたします。

「南西+四緑木星」の恋愛・結婚運

家庭的な人との出会いがあるでしょう。南西=二黒土星は「家庭」という象意があります。四緑木星は「縁談が結ばれる」という象意があるため、「家庭的な人との縁が結ばれる」という結果になります。

既にお付き合いされている方がいらっしゃる場合は、お二人の仲がさらに結びつきます。相手がどのように考えているのか、なぜそう考えるのかという、深い所まで落ち着いてお話が進み、理解が深まるでしょう。燃え上がる為というより、落ち着いて、相手を尊重し、不快にならないような距離感を掴めるようになります。

既にお持ちの場合は、新しい家族や相手の親族との仲が良くなります。とにかく「仲良くなる環境が整う」という結果になるでしょう。

仲良くなる環境が整えば、後は結婚し、家庭を築いていく事になります。そうなると住まいの事とか、一緒に住むための環境なども考えないといけませんが、四緑木星の「風」が、良い住まいの情報とか、地域の補助金などの情報を運んで来てくれて、自然と意識がそちらに向くようになるでしょう。

「南西+四緑木星」の家庭運

家庭運も非常に良くなります。家庭運が上がる南西と、良縁に恵まれる四緑木星が組み合わされば、家庭環境を良くするための方法が色々と得られることになります。

親族付き合いの悩みがあれば適切な距離感を保てるようになりますし、仲が良ければもっとよくなります。

「仲がぎくしゃくしていて、どうにかしたい・・・」と思ってこの「南西+四緑木星」にいかれた場合は、まずは簡単にできる事からスタートしてみてください。

おはよう、とか、ただいま、などの挨拶を言う。

帰る時間を事前に連絡する。

共通部分の掃除をする。

買い物で何が欲しいか聞いておく。

など、え? そのレベル?という事から始めてみてください。初めは「急にどうした?」と思われるかもしれませんが、徐々に方位効果で、ご自身の気持ちも伝わって、反応が返ってくるでしょう。

「さすがに私たちは大丈夫」という家庭がほとんどだと思います。その場合は、共通の話題を作るようにして見てください。相手の好みに興味を持ってあげると、非常に喜んで話してくれるでしょう。それがたとえ自分にとって興味がない内容だったとしても、西南=二黒土星で話を聞き、四緑木星で「相手はこれが楽しいんだな」と思え、関係が良くなっていくでしょう。

「南西+四緑木星」の仕事・学業運

固定観念をなくして、違う観点から物事を見たり、判断したりする能力が付いてきます。貴方自身が置かれている立場にとらわれず「上司から見たらこう見えるだろうな」「部下から見ればこういう上司を自分に求めているんだろうな」「相手先はこういう商品を求めているんだろうな」というように、相手の立場に立って、相手が求めている事を察する事が出来るようになるでしょう。

相手の事を察して、適切なサービスや商品を提供できれば、大いに成長します。この適切なサービスや商品の提供は、西南=二黒土星が力を発揮してくれます。

なので、これまでの成果をもとに、大きく成長します。事業ならば製品やサービスの質が好評を得て、信頼度が増していき、ブランド化します。個人でも同様で、今までの仕事の成果もそうですが、これから行う仕事の成果も上がり、信用が増して評価が上がります。

仕事の内容としては、実務関係をされている人に特に向いています。「私たちの能力的に、この強みをつかえばこれが出来る」という分野の能力が高まり、成果を出すことが出来るでしょう。これは学問でも同じで「この理論からすれば、こうすれば良くなるんじゃないか」など、基礎研究から応用や実用へのアイディアを実現できるでしょう。

「南西+四緑木星」の精神・健康運

周りの環境を良く観察し、判断できるような精神状態になるでしょう。慌てて判断するようなことはなく「なんでこうなっているんだろう」と考えられるようになります。

特に「相手から私はどう見えているのだろう」と考えられるようになるでしょう。その結果、考え過ぎによる体調不良が減っていきます。身体では胃腸関係が良くなります。

「南西+四緑木星」の金運・財運・不動産運

仕事運が良くなって、結果として金運が良くなるというのが基本的な出方です。

財運については、ご自身の稼いだ金を信頼して預けて増やせるような人や会社、商品と巡り合えるでしょう。投資関係は騙されないために勉強が絶対に必要ですが、この勉強について、信頼できる協力者とか師匠と呼べるような人との出会いがあるでしょう。そこから財運が伸びてきます。

不動産運も上昇します。人から信頼されて、不動産を託されるとか、予期せぬ形で財産を受け継ぐなどのケースもあります。すでに投資をされている方は、掘り出し物に巡り合えるという可能性もあります。

ただし、どちらも事前に、相手とよい人間関係を築いている事が大前提です。南西+四緑木星は、人脈を増やすのに適していますので、金運・財運・不動産運を求める場合は、より一層人付き合いを良くしましょう。そうすると運がどんどん開けてきます。

「南西+四緑木星」の人間関係

家庭運のところでお話ししたのとほぼ同様で、相手の気持ちを理解する事が出来るようになり、相手に合わせて楽しく生きる事が出来るようになるでしょう。あまり「合わせる」と言いすぎると、ご自身が損をしているのではないかとお思いかもしれませんが、それは違います。

正しくは、皆さんが相手が楽しいと思える事を、同じように楽しいと思えるように「成長」しているという事になります。南西=二黒土星の母性、四緑木星の成長が合わさって、相手の事を受け入れて、優しく成長させてあげる母なる大地のようになっているとお考え下さい。その結果、皆から慕われ、好かれ、人気者になるでしょう。

「南西+四緑木星」の注意点

これまで以上に基礎を大事にしてください。基礎というのは、仕事であれば挨拶だったり、報連相を密にするとかです。恋愛も含めた人間関係ならば、相手が怒るようなことを言わないという事です。

特に、自分にとっては何でもない一言だけど、相手にとっては冗談でも言ってほしくない言葉というのがあります。もしそれが分からずに言ってしまったら、素直に謝ってください。

基礎をこなそうと気をつけていて、それでいてミスをしたら即謝罪する。そうすれば、方位の影響がなくなることはありません。逆に、「吉方位に行ったから何もしないでも大丈夫だ」と考え、基礎をおろそかにし、謝らなかったら、吉方位のエネルギーは雲散霧消してしまいます。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

(文 松平兼幸)

この記事の監修者

西谷 泰人
手相家、方位学者、作曲家、ライフコンサルタント

略歴
ニューヨーク在住時、ABCラジオ「ニシタニショー」で毎週土曜夜、ゲストの著名人の手相や方位の鑑定を行い、好評を博す。現在、鑑定は東京・高円寺で行っている。著作の手相書は25か国以上で翻訳刊行されている。 これまでの鑑定総数は、国内外の著名人を含め8万人を超える。
自らアメリカに渡米し方位学の影響を確かめるほか、多くの著名人の行動、そして8万人の鑑定を通じ、40年以上方位学研究を行っている。
西谷泰人公式サイト

主な著書
「的中手相術」(創文)
「世界一の開運法! 吉方旅行と引っ越し」(創文)
「365日吉方位で開運! 日帰りおでかけ&吉方旅行」(日本文芸社)

YouTubeチャンネル
開運手相チャンネル全動画 西谷泰人 ニシタニショー

タイトルとURLをコピーしました