南西+一白水星は「仲良し」の吉方位! 南西+一白水星の吉方位効果と注意点

年月盤吉方位解説

「南西+一白水星」は「仲良し」の方位

南西の象意は「大地・母・勤勉」で、二黒土星と同じです。こちらに「癒し・水・養う」などの意味がある一白水星が加わると、「仲良し」の方位となります。

命の種を持っている土に癒しの水が加わる事で、豊かな土壌となり、数多くの命が芽を出し、成長します。土と水は平等に、仲良く全部の種に栄養を与えてくれるので、「仲良し」の方位となります。

まず、周囲の環境がどんどん良くなるでしょう。理解者に出会えてサポートしてもらえるようになるとか、友達が出来て穏やかな生活になっていくとか、家族仲が良くなって、ストレスがなくなっていくなどです。

ご自身については、これまで土の中で眠っていた才能や努力の成果が水を得て、成長する環境になります。精神面だけでなく物質面も同様で、独立とか事業を拡大するなどの重要な決断をするときに、助けてくれる仲間が増える事でしょう。良い人材に恵まれるという方位です。

注意点としては、自分以上の才能の人が仲間になった時、その人と自分を比較して、嫉妬してしまったり、やっかんでしまうと吉方位のエネルギーが無駄になってしまいます。

嫉妬するぐらいすごくても、その人は貴方がいないと能力を発揮できる場に恵まれない人と言えます。西遊記の孫悟空は、人間の三蔵法師よりも強いし、色々できるのですが、三蔵法師がいないと力の使い方を誤ってしまうのです。貴方が三蔵法師となって、孫悟空や猪八戒、沙悟浄たちみんなと仲良くなるようにコミュニケーションをすれば、更に方位のエネルギーは増していくでしょう。

「南西+一白水星」の恋愛・結婚運

非常に良い方位です。南西は「妻・母親」という象意があります。西南=二黒土星は柔らかく、万物を受け止めて、産み育てるエネルギーを持っています。それが人間においては「母」とか「妻」などの「母性」を象徴する事になります。

母性を得られるのですから、男性にとっても女性にとっても、ご自身が受け身の姿勢となり、相手の個性を認め、受け止め、共に成長する事が出来ます。誰であっても、自分を認めてくれる人には尽くそうとするものです。

それに加え、一白水星は「水」の象意を持っています。水は清めの水であり、癒しの水であるので、体の中と外を綺麗にしてくれます。そうすると、本来の魅力を取り戻し(=癒しの水)、穢れを落として本来の姿を取り戻し(=清めの水)、清潔感ばっちりの状態で相手の前に立つ事が出来ます。

この二つが合わさると、ご自身は下手にカッコつけたり、無理したりせず、素の自分を出せるようになります。そしてお相手は素の自分を認め、許し、受け入れてくれるような人と出会えるでしょう。

ご自身も気持ちが優しくなり、相手の個性を受け入れて、仲良く生活ができるようになるでしょう。すでにお付き合いをしていたり、結婚をされているならば、さらに仲良くなれます

「南西+一白水星」の家庭運

南西は基本的に家庭運がアップします。それに一白水星が加わると、入籍される前ならば、結婚に向けて双方の気持ちが固まるようになるでしょう。入籍でなくても、同棲などがスタートする場合もあります。

そして一番大きいのは、「子宝に恵まれる」というのがこの方位と九星の組み合わせです。

一白水星は「妊娠」という象意を持っています。この九星が家庭運アップの西南に来たら「妊娠によって家庭が栄える」という事になるので、子供が出来て家庭が更にまとまり、幸せになるのです。

妊娠とでなくても、西南の優しさと、一白水星の癒しが合わされば、ご家族全員がおおらかになり、みんな「仲良く」なり、家庭は非常に良くなるでしょう。

「南西+一白水星」の仕事・学業運

「どう組み合わせたら上手くいくか」「こうすればこういう結果が出てくるのか」などの、細かい違いが分かるようになります。

人事関係では

「彼と彼を組み合わせたら互いに刺激しあってよいだろう」

「彼女はこの部署に配置した方が才能を発揮できる」

「あの上司とはこうやれば上手くコミュニケーションが取れる」など、コミュニケーション力が上がります。痒い所に手が届く、という人材になれるでしょうし、そんな人に恵まれます。

細かい違いが理解できるならば、先の事もわかるようになります。「なぜAをするとBになるのか」が分かるのですから、「この勉強をすればこういう結果が得られる」など、

「今自分がしている事が社会や会社とどういう関係があるのか」

が分かるようになるでしょう。そうすると学業・研究にも実が入ります。

特に研究関係では、新発見に必要な、地味な研究が楽しくなるので、結果として新発見という事もあります。

「南西+一白水星」の精神・健康運

心身ともに健康になる非常に良い方位です。西南=二黒土星が体に与える影響で、一番強く出るのは「胃腸」です。胃腸が良いと気分も良くなります。

一白水星は心を落ち着かせてくれます。なので、精神的に参っていて拒食症になってしまったとか、逆に食べ過ぎてしまうという人がこちらの方位に行くと、不思議と心が落ち着いて、食事もその人にとって適切な、健康的な食事で満足できるようになるでしょう。

「南西+一白水星」の金運・財運・不動産運

金運・財運にも良い方位です。南西=二黒土星は「畑・田んぼ=農業」です。農地に水がやってくれば、作物は育って収入を得られます。

更に吉方位で取られたら、南西の象意によって、「もっと多くの畑を得る」「畑に水が入って作物が順調に育つ」という事になりますから、収入アップとなります。

収入の畑が増えるので、本業に加えて副業をするとか、資格を取ってキャリアアップするなど、本業以外のところから金運や財運が増えるでしょう。もちろん仕事運もアップするので、給料アップという形で表れる場合もあります。

「南西+一白水星」の注意点

嫉妬が大禁物です。自分と相手の違いが分かると、比較検討が始まって、嫉妬してしまう場合があります。そうすると、せっかくの吉方位エネルギーが無駄になってしまいます。

嫉妬は決して悪いものではありません。自分を変えようという原動力になる場合もあります。松下幸之助さんがおっしゃったように、嫉妬はきつね色に焼いてください。そうすれば万事うまくいくでしょう。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

(文 松平兼幸)

タイトルとURLをコピーしました