東北+三碧木星の吉方位に行った場合の方位解説

年月盤吉方位解説

「東北+三碧木星」は「イメチェン・アレンジ」の方位

東北の象意は「山・高くなる・復活する」で、八白土星と同じです。こちらに「情報・決断・新規」などの意味がある三碧木星が加わると、「イメチェン・アレンジ」の方位となるでしょう。

「情報・決断・新規」などの意味がある三碧木星が回っています。三碧木星は東と同じで「雷」の象意があります。「光を発し、天と地をつなぎ、轟音を響かせる」のが雷です。昔から「閃いた!」とか「天啓を得た!」とか、もしくは「わからなかった事が分かった」時は「雷に打たれたような衝撃」と比喩されるように、知らなかった事が分かるようになります。

これが東北=八白土星と重なると、仕事・学業運が特に良くなります。三碧木星は「新規」で、植物で言えば「新芽」に当たります。東北の「山」に「新芽」が生まれます。山が禿山だったら自然が復活する兆しですし、既に豊かな山であっても、新しい命が生まれるという事は、生物の循環が順調に行われているという事で、長期的にも発展する事が出来ます。

なので「イメチェン・アレンジ」の方位となります。

それでは、各運気について詳しくお話しいたします。

「東北+三碧木星」の恋愛・結婚運

三碧木星の「新規」が「蓄積」(八白土星)されるので、前言ったことを覚えていてくれるような、気が利く方との出会いがあるでしょう。

勿論、ご自身が上記の能力を高める事が出来るようになります。他には「髪型が変わったな」とか「香水が変わったな」とか、パートナーのちょっとした変化に気づくことが出来るようになるでしょう。

そして変化に気づけば、対応も出来るようになるでしょう。いつも同じプレゼントしか思い浮かばないとか、デートプランが変わらないとか、休日の過ごし方がマンネリ化しているとかいう悩みがある場合は、この方位の組み合わせに行くと、新しい楽しみを見つける事が出来るでしょう。

「東北+三碧木星」の家庭運

家族の細かい変化に気が付くようになるでしょう。「学校で嫌な事があったのかな」とか「あ、この状態は声をかけないでも大丈夫だ」とか、「興味ある対象のふとした違い」が分かるようになります。

「ああ、今までこういう意味で言っていたんだな」とか「ああ、雰囲気が違っているのはこのためなんだな」と、過去の蓄積から新しい知識を生み出す事が出来るでしょう。

また、習い事を始めたり、環境を変えたりすると良いでしょう。

「東北+三碧木星」の仕事・学業運

困っている事に対して、解決策が見出す事が出来ます。組織の改編とか、新しい人を雇うとか、新しいシステムを採用して効率化を図るとかに良い方位です。特に、目の前の問題。差し迫ったトラブルの解決などに強い方位です。

会社とか事業の方針そのものを変えるような、大変革に使う事も出来ますが、「3か月後の試合に向けて準備するには」とか「この企画を成功させるには」などの、比較的に短期間、目の前に迫っている問題についての解決策を提案できるようになるでしょう。

他には、現場での応用力、瞬発力が鍛えられます。飲食店で、素早く料理を作るようになれるとか、注文を聞き分けてメモって、ミスなく効率的に仕事をするためのアイディアが思い浮かんだり、実行したりする能力が強くなるでしょう。

他にはコピーライティングとか、ポップが描けるようになるとか、センスが必要とされる仕事が得意になります。なので、学業とか研究など、知的なジャンルで行き詰まりを感じていたり、閉塞感がある場合にもお勧めです。

最後に、データ収集と分析が強くなります。三碧木星の「新規・情報」を「東北=八白土星」で積み重ねるので、データ収集と分析と判断します。なので仕事のジャンルとしては、広告宣伝・マーケティング・需要分析などの能力が高まります。

ご自身が勉強するのであれば、「今までやりたかったけれど、やれていなかった事」に縁が出てきます。象意がご自身の勉強ではなく、今まで溜まっていた問題の解決に出るならば、膿をだす事になります。

膿を出すのは、初めはしんどいかもしれませんが、後にスッキリします。トイレのつまりをとるとき、初めは汚くてくさいですが、とれてしまったらスッキリしますし、洗えば汚れや匂いはとれます。頑張ってみてください。

「東北+三碧木星」の精神・健康運

「楽しめない」とか「つまらない」という感覚を改善できるでしょう。

精神を回復させるのは「北=一白水星」があるのですが、こちらは「ヒステリックになっているのを抑える」という回復の仕方で、こちらの方角イメチェン・アレンジの方位ですから「何か閉塞感を感じていて、もやもやしている状態を改善する」という回復です。

体調面では下痢防止になります。お腹全体が弱い人にお勧めです。

「東北+三碧木星」の金運・財運・不動産運

蓄財運が高まる東北=八白土星に、瞬時の判断が強くなる三碧が入っているので、財運が良くなります。

商品にどうやれば付加価値がつくか。いつが売り時か。など、お手持ちの商品を高く販売する才能が伸びます。結果として金運、財運、不動産運が高まります。

例えば、不動産関係ですとリフォームやリノベーションなどで価値を高めるとか、小さい所ではご家庭の模様替えなどで、気持ちの良い家づくりや、家庭環境が整い、仕事に集中できるようになるとも言えます。集中できる勉強スペースやテレワークスペースが作れるとか、見つかるという事もあるでしょう。

こちらの記事では西+三碧木星について解説しています。「今この瞬間に貯めたい」ではなく、「将来お金持ちになりたい」というような、長期的な目標がある人におすすめの方位です。ぜひあわせてご覧ください。
西+三碧木星の吉方位に行った場合の方位解説

「東北+三碧木星」の注意点

イメチェン・アレンジの組み合わせなのですが、一気に大きく変えようとすると逆効果です。解説の初めに「山に新芽が生えてくる」と言いましたが、新芽は動物に食べられやすいし、やわらかく、踏まれやすいのです。新芽の内から無理をしてはいけません。

例えて言えば、小さめの万能ナイフを手に入れられるのが今月の象意です。木を削ってお箸を作ったり、小さい枝葉を切る事は出来ますが、大木を切り倒す斧のような力はありません。

「小さい事からコツコツと」をモットーにしてください。人間関係ならば、ご自身の意見をいきなり言わず、謙虚に話を聞いていくようにしてください。そうすれば、ご自身では小さい事すぎて、これでいいのかな?とお思いになるかもしれませんが、結果としてはそれが最善の結果を出す事に繋がって行きます。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

(松平兼幸)

タイトルとURLをコピーしました