南東+九紫火星の吉方位に行った場合の方位解説

年月盤吉方位解説

「南東+九紫火星」は「問題解決」の方位

南東の象意は「四緑木星」と同じで、「整う・信用・長い」の象意です。「風のうわさ」「風の便り」と言われるように、「遠くの事を近くに持ってくる」という事から、「整う・信用」が。長い距離を動いてくるから「長い」という事になります。

こちらに「火・光・光明」という象意をもつ九紫火星が加わると、「問題解決」の方位となります。九紫火星には「物事をはっきりさせる」効果があり、四緑木星の「縁を深める」が合わさると、「ぐちゃぐちゃになった状態を整える事が出来る」という意味の問題解決になります。

四緑木星には「風」という象意がありますが、これとともに「根」「樹木」の象意があります。根っこは外には出ず、土の中で栄養をしっかり吸収し、枝葉に送る役割をしているので、「着実な成長」を意味します。

さて、九紫火星は「火」の象意を持っています。火は、燃料が無ければ燃え続ける事が出来ません。この燃え続ける燃料を、四緑木星が与え続ける事が出来るので、やる気や情熱が長続きします。そうすると、問題解決が進むため、問題解決の方位としています。

それでは、各運気について詳しくお話しいたします。

「南東+九紫火星」の恋愛・結婚運

良縁に恵まれるでしょう。四緑木星は「縁談」の象意があり、九紫火星は「浄化」ですから、良縁を遮る悪条件がなくなっていきます。また「仲直り」という事にも通じます。火の浄化が、2人を仲たがいさせていた問題を消して、再び2人の関係をつなぐ根をはり、縁が結ばれるという事になります。ですので、家族運アップにも繋がります。恋愛に限らず「相手の気持ちが分からない・・・」という悩みをお持ちの方におススメです。

この時、早く解決しようと思って、ストレートに意見をぶつけるのはお勧めではありません。特に感情の押しつけには注意です。

相手の気持ちが分かるようになったり、意見を理解できるようになるのがこの方位の特徴です。相手を自分の思うとおりにする事が出来る方位ではありませんので、ご注意ください。

方位効果によって、自然と相手の言葉を聞けるようになります。じっくり、堂々と構えて、穏やかに関係を深めていくことが出来るようになるでしょう。

「南東+九紫火星」の家庭運

恋愛運でも書いているように、仲たがいの原因を浄化し、再び関係をつなぐ根が張って、縁が結ばれるでしょう。

「求める人はまず与える」という言葉があるように、まずは家族に対して、思いやりを持ってみましょう。

「とてもじゃないけど、今の精神状態では思いやりを持つ余裕がありません」

という状態の人も、ご安心下さい。方位効果で気持ちに余裕が生まれてきます。

この余裕が生まれた時に、改善策を少しでも良いから行ってください。そうすれば、少しの余裕がもっと余裕を作り、最終的には思いやりを持ち続けられる状態になってきます。

「千丈の堤も蟻の一穴より崩れる」という諺があります。吉方位効果の場合、蟻の一穴が少しの余裕で、千丈の堤によって蓄えられていた悪いよどみが流れ去る、という事です。

「南東+九紫火星」の仕事・学業運

南東+九紫火星の「問題解決」ですが、火で焼いて一気に浄化! とか 刃物を使って一刀両断!という解決ではなく、何がすれ違いを生んでいるのかを見つけ出して、仲良く、円満な解決を進める方法を探るというのが南東+九紫火星の問題解決方法です。

例えて言えば、箱の中身をひっくり返して、ごちゃごちゃになっていた物を整理し、汚れていた箱や道具は洗い、要らないものを捨てて、整理整頓をするという解決方法です。

他の方位だと「全部一斉に捨ててしまって新しいものを用意しよう」という場合もありますが、こちらはそうではありません。

そのため、対外的に打って出るというよりも、内側を整えるという事に向いています。人材の教育を行うとか、ご自身のキャリアアップのために勉強をするとか、デジタル化を進めるなど、会社やご自身の仕事の効率を高めるように動き出すのが方位の象意にあっています。

効率を高めるヒントを得るには、学業ではフィールドワークなどで現場に行き、生の声を聴いて、状態を把握するようにすると吉です。仕事でも同様です。リーダーや経営者なら社員の希望を拾い上げてください。この時に、経営者が近くにいると言いたいことは言えません。敢えて席を外して、他の人に聞き役と纏め役を任せると、忌憚なき意見が出てきて、良い結果になるでしょう。

勿論、これまで十分に整えていたならば、対外的に行動するのも吉です。対外的に行動するならば、相手との交渉が非常にスムーズに進んだり、三方良しとなる良い折衷案を思いついたり、新規事業のアイディアを考えたりできます。

実践による成長を促してくれます。四緑木星の「根を張る」は、現場に行ってこそできる事ですし、また現場にいって、隠されている問題を九紫火星で「発見」する事が出来るでしょう。

「南東+九紫火星」の精神・健康運

気分一新するでしょう。奥にたまっていて、埃をかぶっていた物が、再び日の目を浴びて、綺麗になって価値を取り戻すように、心身ともに気分一新するでしょう。

新しくなるというより、お風呂に入って綺麗さっぱり、すっきりするような心持になります。

また、孤独感が解消されます。何かとのつながりを実感できるようになり、前向きな気持ちに変わっていくでしょう。

健康運では、肝臓病や精神疾患に良い影響があります。

こちらの記事で解説している東+九紫火星は、心身ともに充実してきて、新しいことにチャレンジするような、心の若さを得る事が出来ます。また、東+九紫火星は現在壁に突き当たっている人にお勧めの方位ですので、やる気が出ない・このままでいいのかわからないという方は、ぜひあわせてご覧ください。
東+九紫火星は「九紫火星」の吉方位! 東+九紫火星の効果と注意点

「南東+九紫火星」の金運・財運・不動産運

仕事運でもあるように、内部を整えるのに向いています。

なので、固定費の見直しや、赤字を出している不動産の処分などに向いています。

固定費の見直しとは、携帯電話などの通信費だけではなく、サブスクリプションの見直しだったり、保険の見直しなどが効果的です。

ガス代や電気代を節約すると、日々の生活にストレスが溜まりやすくなってしまいます。電気代を節約するため暗い部屋で生活していたら、鬱になってしまいます。1日ぐらいならまだしも、毎日だったら吉方位効果もなくなってしまいます。食費も同様です。

なので、見直すべきものは「普段意識せずに払っているお金」です。自分には何が必要で、何が必要でないのかを考え、無意識に払っていた必要でないお金を減らせば、金運は上がってきます。

こうしてお金が貯まりやすい状態が出来上がると、仕事運のアップもあって、お金が溜まっていきます。投資などをする場合は、良い知識が得られるでしょう。

「南東+九紫火星」の人間関係

良縁に恵まれ、立派な人と仲良くなれます。

自然と話に加わる事が出来たり、お誘いを受けたりすることが出来て、人との交流が多くなっていきます。その時には、いきなり自分の考えを言うのではなく、聞き役になると良いでしょう。話をするにしても、相手の話を引き出すようにして見てください。

例えば「最近の若い者は~」と誰かが言ったとします。貴方が「最近の若い者」なのか、それともそうでないのかはおいといて、ここで「そうですよね」と返すのも良いのですが、もう一つ踏み込んで話を促すのであれば

「〇〇さんが若い時は、どうされていたんですか?」

と、過去の武勇伝を話せるようにすると、相手は待ってましたと言わんばかりに「俺の若いころはな~」と、気分良く話してくれるでしょう。

このように、相手がもっと自分の話をしても良いように相槌を打つように意識すると、相手と仲良くなれますし、ご自身のコミュニケーション能力も高まります。

相手と仲良くなるという事は、その人の友人とも仲良くなれるという事です。「この子はよく僕の話を聞いてくれる、いい人だよ」という評判が出来れば、どんどん貴方と話したいという人が現れてきます。そこから開運に繋がっていくでしょう。

「南東+九紫火星」の注意点

焦りが禁物です。九紫火星が回っていますが、それと共に四緑木星の影響もあります。大木は一夜で成長しきりません。長い年月をかけて、枝葉を茂らせますし、時期が来ないと花も咲きません。九紫火星の火は太陽の陽でもあります。焦らずとも、草木が夏の日を浴びて大きく成長するように、気が付けば大木になっているでしょう。焦って成果を求めないようにしてください。

具体的に、人間関係の改善について話をすると、相手の話を聞くようにしてください。自分の意見を押し付けてしまってはいけません。

「このままの私を認めて、受け入れてくれないとイヤです」

という姿勢では、吉方位効果も「ええ・・・それじゃあ自分の特技が発揮できない・・・」となってしまいます。

相手の事を観察してみましょう。すれ違いの多くのパターンは、認識の違いです。自分では励ましの言葉のつもりが、相手にはプレッシャーにしかならず、逆効果しか生まない場合があります。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

(松平兼幸)

タイトルとURLをコピーしました