東+九紫火星は「熱血」の吉方位!東+九紫火星の効果と注意点

年月盤吉方位解説

「東+九紫火星」は「熱血」の方位

東そのものの象意は三碧木星と同じで、「情報・決断・新規」などの意味があります。こちらに「火・光・光明」という象意をもつ九紫火星が加わると、「熱血」の方位となります。

東には雷という象意があります。「光を発し、天と地をつなぎ、轟音を響かせる」のが雷です。昔から「閃いた!」とか「天啓を得た!」とか、もしくは「わからなかった事が分かった」時は「雷に打たれたような衝撃」と比喩されるように、知らなかった事が分かるようになります。

そして雷が落ちると火が出来ます。火も雷と同様に、光を発して闇を照らし、見えないものを見えるようにしてくれます。雷と違うのは、長期的に光を放ち、かつ熱も与えてくれて、コントロールが出来るところです。

なので、この二つの象意が合わさると、雷のように、一気に行動するスピードと決断力に加え、行動力や解決力というパワーの両方を得る事が出来ます。気力も燃え上がってくるため、「熱血」の方位となります。

現在壁に突き当たっている人にお勧めです。壁は何でも構いません。やる気が出ない。人生の目的・目標が分からない。仕事で成績が上がらない。そもそも天職・適職が分からない。このままでいいのかわからない・・・など、様々な悩みに対して、この方位の組み合わせは効果があります。

これらの「わからない事」とは「隠れている事」です。これらを無くすときは、やはり「隠れている事が表に出る」ことになるので、初めのうちは辛い事が起こるかもしれません。

「東+九紫火星」の恋愛・結婚運

気になる人の心を射止めるために、どうやったら良いかが分かるようになります。

「今まで興味はなかったけれども、相手が好きという事だから一緒にやってみよう」とか「最新のファッションはこういう物か」とか「映画を見るようにしてみよう」など、相手が関心を持っている物に対して、関心を持てるようになります。

その結果、相手の心を射止める事が出来るようになるでしょう。

既にお付き合いしている方がいらっしゃる場合は、その方ともっと仲良くなれます。あなた自身は聞き役となって、相手の興味のあることに対してじっくりと話を聞いてください。方位エネルギーによって、ご自身の話をする事が出来るようになっているのですが、自分の興味だけを一方的に話してしまうのはいけません。

「東+九紫火星」の家庭運

家庭に問題があったら、その問題を解決できることが出来るようになるでしょう。

下の仕事・学業運でもお話していますが、「この目標を達成するには、こういうプロセスが必要だよ」という問題解決の要領で、「家事をもっとスムーズにこなして、体力と時間に余裕を持たせたい」や「夫が飲み歩いてくるからどうにかしたい」とか「子供の学校の悩みについて向き合って相談に乗る」などの、何かの望みをかなえるために、知恵が巡って行動が出来るようになるでしょう。

さらに、相談に乗るというのは、話を聞くだけではなく、行動を伴う事になるでしょう。子供の勉強が気になるならば、一緒に勉強をする。小学生の勉強はさすがに飽きるから、お父さんは読書、お子さんは宿題を、一緒に広間のテーブルで行う。わからないことがあったらお父さんに聞く・・・というように、話だけでなく行動を伴って、解決が出来るようになります。

そうすれば家庭は明るくなって、隠し事が自然となくなり、賑やかな家庭になるでしょう。

「東+九紫火星」の仕事・学業運

行動力と決断力が出てきます。燻っていたやる気に火がつくとか、火はついていたけど、どうやればこのエネルギーを使えるのかという先が見えない「未来」に行きつくための道のりが分かり(三碧+九紫火星)、行動するための勇気(三碧木星)と、道を阻む障害を取り除く能力(九紫火星)がついてくるでしょう。

また、雷鳴轟き熱を生むのですから、ご自身が非常に注目される立場になります。仕事ならば、プレゼンとか営業とかで「御社の希望を叶えるには、弊社のサービスor商品がありますよ」という話ができるようになったり、何らかの責任者になってチームを率いるなどの事があるでしょう。「この目標を達成するには、こういうプロセスが必要だと考えられます」などの、相手が知らなかった事を教えるという形でチャンスが巡ってくるでしょう。

そして吉方位のエネルギーは、貴方自身が発する以外に、周りから良い影響を受けるという事もあります。部下が良いアイディアを持ってきたり、ご家族の一言がヒントになったりします。一番大事な事は、相手に対して敬意を持ち、どんな意見でもまずは素直に聞いてみてください。そうすると良い情報が次々やってきて、更に成功していくでしょう。

この「良い情報」は、転職という形で現れるかもしれません。障害を越えるには、登って超えるだけではなく、くぐり抜けたり、迂回したりと様々な方法があります。登って超えようと思うなら、登るために必要な情報と方法が、くぐり抜けると決めたなら、くぐり抜けるために必要な情報と方法が手に入ります。

決して一つの方法にこだわりすぎないでください。

また、東も九紫火星も、芸能関係に非常に強い象意を持っています。俳優や声優、ミュージシャンなど、ご自身が何か発表をする事が仕事になっていらっしゃる方は、こちらの方位がお勧めです。

こちらの記事では東北+九紫火星について解説しています。東北+九紫火星は仕事・学業運が特にアップする吉方位ですので、あわせてご覧ください。
東北+九紫火星の吉方位に行った場合の方位解説

「東+九紫火星」の精神・健康運

心身ともに充実してきて、新しいことにチャレンジするような、心の若さを得る事が出来ます。精神面で落ち込んでいる人が東+九紫火星の方位に行くと、希望が湧いてきて、活動的になれるでしょう。

そうなるまでに「今までなんて無駄な時間を過ごしてしまったんだ」と、自分を責める気持ちが湧いてくる場合があります。それは九紫火星の「浄化」のエネルギーが強く出過ぎているためです。反省はいいのですが、行き過ぎないように気を付けて下さい。

健康面では、肝臓や頭痛の改善が期待できます。また、健康診断などで、病気の早期発見が起こります。

これは、大事にならないうちに解決した方が、金銭面でも体力面でも良い為です。健康診断を受けていなかった方は、この方位に行ったら、是非健康診断を受けてみて下さい。

「東+九紫火星」の金運・財運・不動産運

出費を減らすことが出来るようになるでしょう。固定費の削減とか、生産性を高めるとか、時間を有効活用するなどで、生活の質を変えずに、支出を減らすことが出来るようになるでしょう。

そうなると、金銭は貯まって行きますので、貯める力が増える=財運が増えるという事になります。

そして、お金がたまったら、このお金を増やすための行動もとれるようになります。この文章を書いている2022年時点では投資話が真っ盛りです。年金不安を言い立て、保険に入りましょうとか株を買いましょうとか副業をしましょうなどの、様々な儲け話が出ています。

これらの儲け話の内、どれが本物で、どれが偽物か。メリットの裏にあるデメリットはなにか。デメリットが起こってしまう条件は何か・・・などが分かるようになり、「ミスによる出費」が起こらないようになるでしょう。失敗をしなければ、自然とお金は貯まり、増えて行きます。

「東+九紫火星」の人間関係

知的な会話を楽しむようになるでしょう。それも「こういうアイディアは面白そうだと思わないかい?」という様な、将来に希望を持ち、場が明るくなる話をする人と縁が出来てきます。

また、隠し事が表に出て来ます。これは「もう隠さない方が良くなった」事が多いです。

「彼はあの時とても追い詰められていて、話さない方が良かったと思って黙っていたが、今ならもう大丈夫だろう」

というように、善意で隠されていたことが表に出てくるという事があります。

その場合は、感謝の気持ちを持って受け入れて下さい。そうすると更に人間関係は良くなります。

「東+九紫火星」の注意点

オーバーヒートに注意です。とにかく熱血モードになり、絶好調となっていろいろな事ができるようになるのですが、多くの事を一人で、一斉にやってしまっては、どんなに絶好調でも中途半端な結果になってしまいます。そうすると、吉方位エネルギーが空回りしてしまう事になるので、発表・努力の方向性を定めた方がお得です。

カバーする方法としては、多くの人に自分の状態や意見を精査してもらう事です。例えば、発表の場に恵まれた時、発表の内容が正しいかどうかを、多くの人に聞いてみてください。また、発表の方向性も確認してみてください。

相撲では「3年先の稽古をせよ」と言います。基本となる足腰を鍛えないでいると、短期的には勝てても、中長期的には負けてしまって、小さくまとまってしまうという教えです。

しかし、ブラック企業に勤めて、心身が壊れてしまうような「稽古」は、そもそも稽古ではありません。

吉方位エネルギーを得て絶好調になっているからこそ、壁を越えた先に何があるのかを考え、多くの人に意見を聞き、方向性が間違っていないかを確認してください。そうすれば、燃え上がりすぎてオーバーヒートする事がなくなります。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

(松平兼幸)

タイトルとURLをコピーしました