北の吉方位の特徴や効果、毒だし象意とは?開運行動もご紹介!

体験・エッセイ

北が吉方位の方必見!今回は、北の方位の特徴や効果、そして毒だし象意について徹底解説します。北方位がどのような意味を持つ方位なのか、そして北方位に出向いた際におすすめの開運行動についても詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

北方位の特徴と効果

北方位の特徴や得られる効果は以下の通りです。

▽北方位の特徴や得られる効果

特徴
・「水」の象意
・「冬至」の時期で、陰の極み
・清らかな水で癒され、清濁併せ呑んで命をはぐくむ
・水がひび割れた大地に染み込むように、気持ちが何かに染み込んでいく
・「大成の前」「創始」など何かを作り上げる前段階という意味がある
・熟考や秘めるといった行為を表す
効果
・新しい何かを始められる
・心が癒され、浄化される
・悩みが解消し、気持ちがすっきりする
・自分の魅力があふれ出てきてモテだす
・結果、素敵なパートナーに巡り合えたり、家庭の悩みや夫婦関係が改善する
・子宝に恵まれる
・人間関係がよくなる
・人との出会いによって人生が好転する
・大切な秘密を守り抜くことができる
・健康的でいられる
・よい睡眠が得られる
・物事の本質を見抜く力がつく
・物事を深く考えられるようになる

北は水の象意を持っています。水は「癒しの水」で、心が傷ついて、穢されて、ひび割れているような人をまず癒してくれます。

表面を洗い流して綺麗にしてくれますし、水分を補給して体の中から悪いものを排除してくれます。その結果、今まで出てこなかった、出したくても出せなかったご自身の魅力があふれ出てきて、モテモテになってくるのです。

また、心が落ち着けば人間関係も良くなってきます。ご自身の「頭を冷やす」事が出来ますので、今までイライラしていた事が大丈夫になって、許せるようになります。すると自然と家庭でもお付き合いでも会社でも、人間関係が好転してきます。そこから、北は人間関係を強く表す方位と言われます。そのため、人間関係に悩んでいる方、そして人間関係のトラブルに巻き込まれている方に非常におすすめです。

第三者との対人関係はもちろんのこと、家族や親戚など身内の人間関係にも当てはまります。根本的に悩みが解決したり、一時的に解消したりなどの効果が期待できるでしょう。

そして、心が落ち着いたら、自然と冷静に物事を見る事が出来るようになります。そこから物事の本質を見抜く力が備わります。水の力で物事の周りについている飾りを洗い流して、本質を明らかにする事が出来るようになるのです。

水には「清濁併せ呑む」という言葉もあるように、色々な情念を受け入れることも出来るようになります。それが秘密を守るという事に繋がり、秘密を守れる人は信用され、信用されると人が集まるようになります。また、ご自身の心や能力に癒しの水が染み込んでいる事から魅力が前回になっているので、人がますます集まって来るでしょう。

さらに、北方位に出向くことは健康面の改善にも効果的です。精神面、健康面でパワーが付きます。体の部位としては腎臓とか血液なので、疲れが取れてきます。また水は性的な意味でも使われるように、精力が付くのと、子宝という意味があります。

北の吉方位へ行く人はどんな人?

北の吉方位へ行く人は、どのような人なのでしょうか?

▽北の吉方位に出向くのはこんな人

  • 何か新しいことを始めようとしている人
  • 地道に続けてきた成果を発揮したい人
  • 夫婦関係を良好にしたい人
  • 子宝に恵まれたい人

北方位は「陰の極み」という意味があり、「陰極まれば陽に転ず」で、今最低でもこれから浮上するという力があります。なので「大成の前」や「創始」という意味があります。これまで築き上げてきたものを開花させたいと強く願っている方や、継続してきたものを大きく展開させたいと考えている方におすすめの方位です。

さらに、北方位に出向くことで夫婦関係が良好になったり、親子関係が改善したりと、いい効果が期待できます。ご夫婦の間に赤ちゃんを授かりたいと強く思っている人は、北方位が一番のお勧めです。

こちらの記事では北の吉方位の中でも一白水星について詳しく解説しています。一白水星の方はぜひあわせてご覧ください。
北+一白水星は「癒し」の吉方位!北+一白水星の恋愛運や仕事運は?

北方位のおすすめ開運行動!

ここからは、北方位でおすすめの開運行動について詳しく紹介していきましょう。

▽開運行動その1|海や川、湖などの水辺を歩きながら景色を楽しむ

北は水にとても関連のある方位です。海や川、湖などの水辺があるエリアに出向くのがおすすめです。水辺を散策しながら、景色を楽しむことで運気がアップしますよ。

▽開運行動その2|はじめたいこと、やりたいことのリストを作る

これからはじめたいことや、やりたいことなど、挑戦したいことをリスト化するのもおすすめです。なるべく夜の静かな時間帯に、自分としっかり向き合って書き出してみましょう。ノートやスマホのメモ機能など、ご自分のやりやすい方法で実践していきましょう。

▽開運行動その3|こうなりたいという目標像や人物像をイメージする

北方位に出向いた際に、こうなりたいという理想の自分を思い描くのもおすすめです。具体的に理想とする人がいる場合は実在する人を、いない場合は人物像でも構いません。目標を設定することで、達成に向けて努力できるでしょう。

▽開運行動その4|日本酒や新鮮な魚介類などを楽しむ

その土地の名産品や特産品、とくに日本酒や新鮮な魚介類を堪能することも、とてもおすすめの開運行動です。塩気の強い食品や乳製品も、北方位の象徴とされています。

▽開運行動その5|温泉やお風呂に入る

どの方位でも共通なのですが、北方位の場合は特に温泉やお風呂が重要です。水の象意を持つ北に行っておきながら、水につからないのはもったいなさすぎます。温泉でなくてもお風呂で構いませんし、シャワーでも構いません。温水プールで泳ぐのもいいですし、夏なら海水浴もオッケーです。とにかく水の中に入ってみてください。滝行でもいいですが、こちらは健康とかに気を付けて下さいね。

北の毒だし象意

北の毒だし象意(現象)は、吉方位に出向いてから10〜14日後ごろに現れる症状のことです。

北方位の場合は、次のような象意が考えられます。

▽北の毒だし象意の例

  • 身体の冷え
  • 頭痛や倦怠感、風邪などの症状
  • 寂しさや孤独を感じる
  • 一時的に大きな出費があり、金欠になる

北方位には「暗い」「沈む」「精神的な苦労」「悩み」という意味合いもあります。そのため吉方位へ出向いたとしても、一時的に人間関係のトラブルや悩み事、苦労することが増えてしまうかもしれません。

水に勢いよく飛び込むと、深く沈んでしまいます。しかしその後浮上する事が出来ます。そこから一度悩みに沈んでしまうかもしれませんが、必ず浮上して、回復するでしょう。また、悩みを解消するには、悩みに向き合うという困難が必要です。しかし、それらの困難を乗り越えることで、人間的にも成長して、さらなる高みを目指せるのです。

始めは辛いかもしれませんが、必ず回復できるので、毒出しが始まっても安心してください。

また、水の中に入るので、一度冷静になって、心が冷えてしまいます。例えていえば水風呂に入ったようになって、一度心身とも落ち着きます。それが寂しさや孤独を感じたりすることに繋がる場合があります。

ですが、決して風邪をひくような寒さではありません。きちんと上がって服を着れば、むしろぽかぽかになって、いわゆる「整う」事になりますから、ご安心ください。

人や月によって象意はさまざまで、度合いも異なります。ご紹介したような症状が出る可能性があると、捉えておくと気持ちが楽になります。

吉方位の知識を得て幸運行動していこう!

いかがでしたでしょうか?北の吉方位の特徴や効果、そして毒だし象意について詳しくご紹介しました。

北は心・精神面に強く影響がある方位ですので、癒しを得たい方、魅力を高めたい方、深い知恵を得たい方、恋愛にいい出会いを求める方、人間関係のトラブルを改善したい方、子宝が欲しい方におすすめの方位です。紹介した開運行動を参考に、ぜひ運気を上げていきましょう。

ご自分の吉方位を詳しく知りたい方は、吉方位検索システムがおすすめです。ご自分の本命星を元に、日々変化する吉方位を気軽にチェックできます。3日間の無料体験も可能ですので、ぜひお試しになさってください。

タイトルとURLをコピーしました