【令和6年最新版】二黒土星の吉方位はどこ?基本性格や2024年の運勢について

九星別吉方位

九星気学とは、古代中国から伝わる、陰陽五行説にもとづく、伝統ある占術です。生まれた年月から本命星を調べ、毎年毎月毎日の星の並びを見る事で、吉方位や運勢、他の星との相性を占うことができます。

本記事では、二黒土星の2024年の運勢や方位、基本的な性格について解説します。

「今年の後半に引っ越しをする予定だけど、どこが吉方位か知りたい」「2024年を最高のものにしたいしたい!」

という二黒土星の方は必見の記事です。ぜひ最後までご覧ください。

九星気学の二黒土星とは?

九星気学とは古代中国から伝られてきた占術。日本では江戸時代に運気を上げる「家相」として発達し、研究が進んで今に至っています。まず、生まれた年から「本命星」が分かります。そのほか生まれた月で決まる「月命星」が分かります。

この本命星は九つに分かれます。その内、本記事で解説する二黒土星生まれとなる人は、西暦1944年、1953年、1962年、1971年、1980年、1989年、1998年、2007年、2016年生まれの人になります。

注意! 九星気学では1年の始まりは2月の立春になります。そのため、1月1日〜2月3日(立春)の間が誕生日の方は前年を生まれた年として換算してください。

例えば、1990年1月30日生まれの人は、立春前の生まれなので、九星気学では1989年生まれの二黒土星となります。

二黒土星は、五行の「土」に属しています。易経では「坤」となり、方位では「西南」。季節は「夏から秋」を意味します。

大地を司っていて、大地は万物を生じ、育成する働きを持っています。

種が育ち、芽が出て作物として成長します。作物の成長は急激ではなく、毎日少しずつ変わり、気が付けば花が咲くので、物事にコツコツと取り組む性格が二黒土星の特徴です。

激しい気性やリーダーシップ、または大雑把な雰囲気などは二黒土星には少なく、仮に自己中心的であったとしても、それは「真面目に責任を果たすため」に自己中心的になっているのです。

そこには、日々の努力や気遣いの積み重ねをして、やると決めたことに一筋に取り組んでいく真摯さが感じられます。人によっては「真面目」な雰囲気や性質を兼ね備えており、辛抱強さや耐え忍ぶ力も二黒土星ならではの長所といえるでしょう。

二黒土星の吉方位と凶方位

吉方位とは「自分の本命星と相性の良い星がある方位」を意味します。

この星は毎年、毎月、毎日ごとに変わっているので、必ずこの方角が吉方位になるという事はないので、注意してください。

二黒土星の相性の良い九星は以下の通りです。

六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星

そして凶方位とは「誰にとっても悪い方位」と「自分だけに相性が悪い方位」があります。

相性が悪い九星が入っている場合も凶方位とする説がありますが、正しくは「自分に直接的に変化を促す運気を得る」方位なので、一概に凶とは言えません。

誰にとっても悪い方位と、自分だけに相性が悪い方位は以下の通りです。

凶方位:「五黄土星がある方位」「五黄土星の正反対にある方位」「二黒土星がある方位」「二黒土星の正反対にある方位」「『破』が入っている方位」「定位対冲(北に九紫火星、南に一白水星が入っている場合)」

上記の方角を基に、毎年毎月毎日の吉方位は変化していきます。そのため毎年決まった方角が吉方位ではないということを覚えておきましょう。

こちらの記事では、吉方位の調べ方について詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。
【2024年最新版】吉方位を徹底解説!吉方旅行の方法や注意点

凶方位についてはこちらの記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。
【九星気学・方位学】凶方位ってなに? 調べ方や凶方位に行った場合の対策をご紹介

二黒土星の2024年吉方位

2024年の二黒土星の吉方位は「北」と「北東」と「南」と「南西」の4つです。

各方位にどんな効果があるのか、解説します。

北の吉方位効果

北の吉方位をとると、心が洗われ穏やかになり、素直に人の話や意見を聞くことができるようになります。

さらに今年は八白土星が入っています。「塵も積もれば山となる」という象意を持つ八白土星に、水の力を持つ北が加わると「雨降って地固まる」となります。

仕事や勉強、恋愛などが、これまでどうしても長続きしなかった人が今年の北に行くと、じっと我慢できるようになり、集中力がつき、粘り強くなるでしょう。

詳しくは松平兼幸の方位解説をご覧ください。

北+八白土星は「自己実現」の吉方位!北+八白土星の効果と注意点

二黒土星の人は基本的に優しくて人の意見をよく聞く力があるのですが、行き過ぎてしまい、自分を殺してまで聞いてしまっていた人や、我慢をしすぎて心に限界が来ている人が北に行くと、素直に

「私はもう無理です」

という事が出来るようになるでしょう。心が落ち着いて、勇気がでて、素直に自分の気持ちを出す事が出来るようになるのです。

そして、北が「月盤も吉方位になる月」「4月」「5月」「8月」です。

月盤は吉ではないけれども、3泊4日以上の旅行だったら吉となる月は「11月」です。

これ以外の月だと、北は凶方位になってしまいます。年盤は吉なのですが、月盤が凶方位となってしまうと、やはり悪いことが起こってしまいます。選べるのであれば吉となる月、難しければ吉でも凶でもない月に吉方旅行をなさってください。

また、ご自宅から見てどこが北になるのかは、吉方位検索システムでお調べください。

北東の吉方位効果

北東は八白土星と同じ意味を持つので、変化や革命、新しいスタートを意味します。

さらに今年は六白金星という上司運や仕事運に良い九星が入っているため、仕事の質が向上し、一回の収入が多く得られるようになったり、独立したり出世したりして、皆を指導する立場になるなどの変化が期待できます。リーダーシップを発揮する事が出来れば、家庭運とか恋愛運も、ご自身が主導権を握って進める事が出来るようになるでしょう。まとめると

「人生の質が大きく変化し、仕事の成果が高まったり、リーダーシップを発揮したりできるようになり、成長し充実する」

という結果になります。詳しくは松平兼幸の方位解説をご覧ください。

北東+六白金星は「猪突猛進」の吉方位!北東+六白金星の効果と注意点

基本的に穏やかで争いを好まない二黒土星の方ですが、悪い方に傾くと、自己犠牲が過ぎて辛い人生になってしまいます。その弱点を北東+六白金星はカバーしてくれて、充実した人生をおくれるようになるでしょう。

そして、北東が「月盤も吉方位になる月」「3月」「4月」「9月」「10月」「12月」です。

月盤は吉ではないけれども、3泊4日以上の旅行だったら吉となる月は「6月」です。

これ以外の月だと、北東は凶方位になってしまいます。年盤は吉なのですが、月盤が凶方位となってしまうと、やはり悪いことが起こってしまいます。選べるのであれば吉となる月、難しければ吉でも凶でもない月に吉方旅行をなさってください。

また、ご自宅から見てどこが北東になるのかは、吉方位検索システムでお調べください。

南の吉方位効果

南の方位へ旅行に行くと、「才能開花」や「美容運」がアップするでしょう。

南は「闇を光で照らし、善と悪、吉と凶、隠されているものを発見する」という意味があります。また、光を生み出す「火」を安全に扱う事が出来るようになるので「知恵」とか「革命」という意味があります。

なので、今一つ殻を破れずに苦しんでいるとか、色々な問題がとっ散らかっていて、どれから解決したら良いかわからないなど、「トラブルを解決する能力」をつけるには、南がお勧めです。

そんな南に今年は「七赤金星」が入っています。七赤金星は「物が集まって喜びを生み、縁が結ばれ結果が得られる」という意味があります。これが南と合わさると、

「多くのものが集まった場合はどうしてもトラブルが生まれるが、どうやったらそのトラブルを解決できるかが分かる。それは強引なやり方じゃなくて、スマートで、楽しく、皆が喜ぶやり方で達成できる」

という結果になります。詳しくは松平兼幸の方位解説をご覧ください。

南+七赤金星は「当意即妙」の吉方位! 南+七赤金星の効果と注意点

二黒土星の優しさが損なわれる事無く、むしろ良い方向に発揮されていく力を与えてくれるのが今年の南の吉方位です。

そして、南が「月盤も吉方位になる月」「2月」「3月」「4月」「5月」「9月」「11月」「12月」です。

月盤は吉ではないけれども、3泊4日以上の旅行だったら吉となる月は「8月」です。

これ以外の月だと、南は凶方位になってしまいます。年盤は吉なのですが、月盤が凶方位となってしまうと、やはり悪いことが起こってしまいます。選べるのであれば吉となる月、難しければ吉でも凶でもない月に吉方旅行をなさってください。

また、ご自宅から見てどこが南になるのかは、吉方位検索システムでお調べください。

南西の吉方位効果

南西の方位へ旅行に行くと、地味だけれども大事な事を続ける事が楽しくなってきます。

学問やスポーツならば「基礎」を固めるのに向いています。仕事でも、抑えておきたい大事なポイントが出来るようになるまで、何度も質問したり、メモを取って忘れないようにしたり、確認作業を怠らないようになったりするでしょう。

基礎固めなので、急激に変化する事は少ないかもしれません。もし急に変わったならば、これまで基礎がないために何度かチャンスを逃してしまっていたという事でもあります。

そんな南西に、2024年は九紫火星が入っています。九紫火星は「穢れを火で浄化し、闇と光を分け、隠れていた才能・宝物を見つけ出し、自分自身が光り輝く存在となる」という象意を持っていますので、南西の方位効果と合わさると

「これまでやってきた事の成果を発揮する事が出来るようになり、やる気と自信がついてくる。自信がつく事で余裕が生まれ、人に優しく、明るく接する事が出来、日々の生活が楽しくなり、充実した生活がおくれる

という結果になります。詳しくは松平兼幸の方位解説をご覧ください。

南西+九紫火星は「成果を実感できる」吉方位! 南西+九紫火星の吉方位効果と注意点

基礎を固める事は特にしんどくはないのが二黒土星の特徴ですが、応用が苦手だったり、蓄えた能力を使ってアピールするのが苦手だったりしやすいです。この弱点を南西+九紫火星はカバーしてくれます。

そして、南西が「月盤も吉方位になる月」「3月」「4月」「9月」「12月」です。

月盤は吉ではないけれども、3泊4日以上の旅行だったら吉となる月は「6月」「11月」です。

これ以外の月だと、南西は凶方位になってしまいます。年盤は吉なのですが、月盤が凶方位となってしまうと、やはり悪いことが起こってしまいます。選べるのであれば吉となる月、難しければ吉でも凶でもない月に吉方旅行をなさってください。

また、ご自宅から見てどこが南西になるのかは、吉方位検索システムでお調べください。

二黒土星の2024年の運勢

2024年の二黒土星の運勢、気になりますよね。

「恋愛運」「仕事運」「金運」の3つに分けて、2024年の運勢を解説します。

二黒土星の2024年の「恋愛運」は・・・

恋人や好きな人がいない方は、今年は人の紹介から恋愛運がアップしていきます。勿論、ただ待っているだけではだめで

「恋人がほしい」「恋愛したい」「結婚したい」などと周りに話して、紹介をしてもらうようにする事で、良い運気の流れに乗れます。

出会う人は積極的で華やかで、性格的に自分とは合わないのではないかという感じの人が多いでしょう。貴方が相手に気を使って聞き役になり、「いい人だけど疲れるなぁ」と思ってしまいがちです。

逆に相手の人からすると、「とても話しやすく、聞いてくれて、あんないい人いなかった!」となるので、関係はどんどん進んでいきます。なので、初めから相手にペースを握られないよう、少し積極的ご自身の意見や考えを出していくと、最終的に良い結果になるでしょう。

結婚している、あるいは恋人がいる場合は、その人との関係が更に進む事でしょう。一番多いのは、ともに悩み事を解決するように行動すると、仲が深まります。

この時、解決策を示す事が良いと考えがちですが、多くの場合はそうではありません。特に辛い状態になっている場合は

「何もわかってないくせに」「もうやったよ」「出来るならもうやっているんだ」

など、励ましを素直に受け取れなくなっている場合があります。

その場合は、すぐに解決しようとするのではなく、ゆっくり、少しずつ気持ちを和らげるようにしてください。

二黒土星の2024年の「仕事運」は・・・

「仕事運」は人脈が急成長し、頼りにされて、急成長する年になります。

これまでやってきたことが評価され、チャンスが巡ってきます。何か依頼を受けたら、基本的には引き受けるのが吉です。依頼の内容は、地味だけれども重要な役目というのが多いです。

単純にリーダーという場合もあれば、サブリーダーとなって人間関係の調整をするとか、基幹システムの構築に深くかかるとか、お客様の希望をしっかり吸い上げるための意識改革をするなどです。

この仕事をしている間にも、様々なトラブルが起こるので、これを解決するために頼られて結果を出して、更に信用と信頼が増す・・・という好循環なのですが、引き受けすぎてしまってキャパオーバーになってしまっては意味がありません。出来る事と出来ない事をしっかり分けて、スケジュール管理と体調管理をしっかり行わないと、裏返ってしまうので注意してください。

二黒土星の2024年の「金運」は・・・

2024年の「金運」は、長期的に見て吉、短期的に見ると小吉、という年です。

と言うのは、今年の二黒土星の金運は、将来的にお金が手に入る「金の卵を産むガチョウ」が手に入る運気だからです。

長い目で見れば大量のお金を得る事が出来るのですが、短い目で見れば、毎日一個の卵だけしか利益が得られません。

なので「もっと一気にお金が欲しい~~」となり、焦ったり欲をかいたりすると、せっかくのガチョウがいなくなってしまいます。

なので今年は、焦らずに、将来的にお金が増えるようにするために、NISAで積立投資を行ったり、キャリアアップのための勉強をしたりするのが吉です。

二黒土星の基本性格

二黒土星は「物事を着実に積み重ねていける」という長所があり、努力の自覚がなく、コツコツと成果と実力をアップできる人が多い星です。穏やかな性格や包容力のあるタイプも多く、友達の相談を丁寧に聞いてあげたり、一歩引いて周囲と調和したりと、それぞれが堅実な立ち回りを行うことができます。

面倒見の良いタイプは、人によってはリーダー的なポジションを任されるかもしれません。しかし当の本人に権威的・支配的な雰囲気は少なく、責任ある立場になったとしても配慮や慎重さを備えています。

一方で、着実かつ堅実な性格ゆえに我慢強さを発揮しやすく、周囲にとってはやや頑固に見られる可能性も。職場や家庭で接する人との相性によっては、相手から正当に評価がされにくいかもしれません。

恋愛についても堅実型が多く、相手との関係性を構築しながら長く付き合いたいと考える人が多いイメージです。恋愛そのものに一途というよりも、相手との関係性に一途になりやすいのが二黒土星の恋愛の特徴といえるでしょう。

二黒土星と各九星の相性

二黒土星との相性が良い九星は誰でしょうか。ここでは各九星別に、相性を解説いたします。

なお、実際には更に細かく相性を見る事が出来ます。もし相性占いを希望される場合は、松平兼幸の九星気学鑑定をお申し込みください。

幸せ方位・九星気学・周易占い【松平兼幸】

① 一白水星との相性

一白水星は自分に力を与えてくれる、癒してくれる人です。

二黒土星の人が自分を素直に出して甘える事が出来る数少ない九星です。知的で深い愛情を注いでくれる一白水星は、二黒土星のあなたの苦悩を理解してくれて、「大変だよね。応援しているからね」と優しく寄り添ってくれるでしょう。

ただし、つい気を抜いて甘えすぎて、二黒土星が本来できる気配りが抜けてしまいがちなのが注意点。一白水星もストレスや気持ちを貯めがちなので、あなたからも一白水星のお願いを聞いてあげましょう。

② 二黒土星との相性

同じ二黒土星との相性は勿論吉。

お互い、どう考えているかが分かるので、適度な距離感とスピード感を保って付き合う事が出来ます。

崩れる時は、どちらか片方が「変化」を始めて、相手にも求めだしたとき。

強要と自分が思っていなくても、相手がそう感じた時が厄介です。二黒土星の我慢強さが働き、ストレスが溜まっていって、どこかで爆発という事になってしまいがち。

変化がいけないのではなく、急激な変化がいけないのです。変化するにも、適度なスピード感で変化を求めていきましょう。

③ 三碧木星との相性

三碧木星の活発でハッキリとした性格に、慎重派な二黒土星が気後れしてしまいがちです。

三碧木星が二黒土星の人を待てず「先にやるね」と行動してしまいます。

二黒土星の人は残された後で「ああ、これを忘れているし、やりっぱなしだし、細かい確認でも出来ていないのに・・・」と考えがち。仕事でも恋愛でも、お互いのペースが合いずらいでしょう。

逆に言えば、自分にとって足りない所を補ってくれる関係です。関係を良くすることを急がずに、相手の心が開くまでゆっくり待ちましょう。

④ 四緑木星との相性

距離を詰めるのが得意な四緑木星の人と、きちんとした段階を踏んで仲良くなりたがる二黒土星の人とは、初めは相性が良くありません。

二黒土星が段階を踏んで仲良くなりたいのは、裏表がないかを見極めたいからです。四緑木星さんに特に裏表がないとわかれば、一気に仲良くなれます。

⑤ 五黄土星との相性

相性は良い関係です。

仕切りたがりの五黄土星に対し、細部を調整してくれる二黒土星が上手く咬みあい、良い関係が築けます。

逆に、二黒土星が五黄土星の人をコントロールしようとすると、すれ違いやすくなってしまいます。相手の意見を尊重し、相手との妥協点を見つけるのを最優先にしがちな二黒土星の態度を、五黄土星が優柔不断とか、主体性がないと捉えてしまうと、辛い思いをしてしまいます。

この事を踏まえて、二黒土星は適度に自己主張をして、五黄土星は自分を抑える事を学ぶと上手くいくでしょう。

⑥ 六白金星との相性

六白金星は、プライドが高く主導権を握りたい性格。

五黄土星と同じように、二黒土星の優しさが、主体性がないと見なされてしまうと、上手くいきません。

なので、二黒土星は六白金星のプライドをくすぐるようにしてあげると良いでしょう。六白金星の人が言っている事、やりたがっている事を支えてあげるようにして見てください。

または、あえて自分から意見を述べてください。そうすると六白金星は「それなら、こうしたほうがもっと良くなるんじゃないかな」と、「今より(六白金星が考える)良い物」にするように意見を出してきます。そこで褒めてあげれば、こちらの希望も叶い、相手も主導権を握れたと思い、winwinの関係となれます。

⑦ 七赤金星との相性

コミュニケーション能力の高い七赤金星は、二黒土星の求める関係を理解してくれるので、良く惹かれ合います。

しかし、七赤金星は勘が鋭く、批判力が発達している場合が多いので、二黒土星の安全志向とか、安定志向を冷やかしたり、失敗した時にネタにされたりする場合があります。

それを二黒土星が「嫌味な性格」ととらえてしまうと、イライラが募り、喧嘩になってしまいます。

七赤金星が軽口を言い出したら、それは貴方に甘えていて、心を開いているという証拠です。軽口を真剣に捉えず、スルーするようにすると良いでしょう。どうしても我慢できなければ、口調は優しく、言葉は素直に「それはやめて欲しい」といいましょう。

⑧ 八白土星との相性

真面目で堅実な八白土星とは良い相性の関係です。

どちらもこつこつ、堅実に物事を進めたがるので、気持ちにゆとりをもって生活をする事が出来ます。

違いとしては、八白土星は、物事が進み、目標を達成したらスパッと切り替えて、違う事をするというタイプが多い事です。

今まで簿記の勉強をしていたら、今度は宅地建物取引士の資格を取ろうとします。一見つながりがなさそうですが、八白土星の中ではつながっているのです。このつながりを二黒土星が理解出来たら、更に相性は良くなります。

⑨ 九紫火星との相性

派手好きでセンスがよい九紫火星との相性はバツグンに良いです。

二黒土星がやってきたことを九紫火星が認めてくれて、双方ともに幸せになる、非常に良い関係です。

よくあるのは、九紫火星が二黒土星の魅力を引き出してくれる関係です。二黒土星はこつこつ努力してきているので、実は相当な実力があるのですが、これを外に向けて表現する力が不足している事が多いです。

この不足している表現力を、九紫火星が補ってくれて「この人は本当はこんな魅力があるんだぞ」と示してくれるのです。九紫火星がプロデューサー、二黒土星がタレントという関係がイメージしやすい関係です。

時々「う~ん、そこまでされるとなぁ・・・(^^;)」と二黒土星が思う事があるでしょうから、そうなったら「私そこまでやりたくない」と、はっきり意見を言いましょう。そうすれば、九紫火星は次のプランを考えてくれます。

二黒土星の開運方法

2024年は「急成長の年」となり、大吉も大吉、大大吉の年となります。

23年の運気を季節にたとえると「春」で、皆さんが努力してきた成果が、ようやく若芽として外に出てきた状態でした。なのでちょっと踏まれたり、ちぎられたりしてしまうと枯れてしまうので、無理は禁物でした。

それが24年になると、遂に初夏となり、若芽は育ち、根が張り、幹は育ち、枝葉は茂り、日光を全力で浴びて「急成長」する年になるでしょう。

具体的に言うと、周りから評価されることにより、仕事の依頼が舞い込む。またはサービスの利用者が増える。信頼されて出世する。学んできたことが繋がって、臨機応変に行動できるなどです。これら全てがフル活動して、運気、仕事、金運、恋愛運などが急成長するでしょう。

更に詳しくは、本記事を記載している私、松平兼幸のYoutubeで詳しく解説していますので、是非そちらもご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では九星気学における「二黒土星」の2024年の運勢や吉方位や凶方位についてご紹介しました。

2024年は「急成長の年」で、去年から続けてきたことが成長し、どんなことでも良い方向に成長背してくれる、大吉も大吉、大大吉の年となります。

そして、監修している私、松平兼幸のYoutubeでは、二黒土星の人の運気を解説している動画も更新しております。こちらも合わせてご覧ください~!

【占い】2024年 二黒土星生まれの運気・運勢! 急成長の年! 総合運・仕事運・恋愛・家庭・人間運・金運などお話しします!(画面左上のバナーは「二黒土星」が正しいです)【松平兼幸の九星気学】

更に運気をアップさせるには、吉方旅行、引っ越しがお勧めです。二黒土星の今年の吉方位は「北」「北東」「南」「西南」です。急成長を助ける方位は「南」と「西南」回復に当てるなら「北」か「北東」。特に西南は、本来得られない二黒土星本来のエネルギーを吸収できる数少ないチャンスですので、是非お取りになってください。

吉方位は年や月毎に変化をしますので、正しい方位を把握することがとても重要です。手軽に吉方位を知りたい方は、吉方位検索システムがおすすめです。

会員登録をして住所と生年月日を入力するだけで、ご自分の吉方位がすぐにわかります。旅行や引っ越しの際に役立てることができますので、ぜひ活用してください。

吉方位検索システムはこちら

新規会員登録はこちら

監修 松平兼幸

この記事の監修者

西谷 泰人
手相家、方位学者、作曲家、ライフコンサルタント

略歴
ニューヨーク在住時、ABCラジオ「ニシタニショー」で毎週土曜夜、ゲストの著名人の手相や方位の鑑定を行い、好評を博す。現在、鑑定は東京・高円寺で行っている。著作の手相書は25か国以上で翻訳刊行されている。 これまでの鑑定総数は、国内外の著名人を含め8万人を超える。
自らアメリカに渡米し方位学の影響を確かめるほか、多くの著名人の行動、そして8万人の鑑定を通じ、40年以上方位学研究を行っている。
西谷泰人公式サイト

主な著書
「的中手相術」(創文)
「世界一の開運法! 吉方旅行と引っ越し」(創文)
「365日吉方位で開運! 日帰りおでかけ&吉方旅行」(日本文芸社)

YouTubeチャンネル
開運手相チャンネル全動画 西谷泰人 ニシタニショー

松平 兼幸
方位学・九星気学・手相・周易を修めた、幸せ方位鑑定師

略歴
高校生時代から、西谷泰人先生の元、創文スタッフとして活動開始。
63回行われた手相スクールにも、すべてスタッフとして参加。
『早楽地図上検索システム』の運営を立ち上げから行い、2022年より運営責任者となる。
西谷泰人先生の10冊余りの方位の本も、企画・編集からすべて携わり、西谷泰人先生から絶大な信頼がある。方位の体験も豊富な、幸せ方位占い師。
2023年より、方位相談に九星気学鑑定と、周易も加え、開運のサポート体制がさらに充実。
温かい柔らかな口調で、方位アドバイスを行います。
Youtubeで「幸せ方位チャンネル」を運営中
Instagram、ティックトックでも動画更新中!
松平兼幸公式サイト

寄稿
「女性セブン 23年9月14日号」(運気を上げる吉方位旅行)

YouTubeチャンネル
幸せ方位占いチャンネル

タイトルとURLをコピーしました