北西+六白金星は「登竜門」の吉方位!北西+六白金星の効果と注意点

登竜門 年月盤吉方位解説

「北西+六白金星」は「登竜門」の方位

北西そのものの象意は「六白金星」と同じで、「試練・充実・高級」などの意味があります。これが重なっていると、西南+六白金星は「登竜門」の方位となります。

ご自身を成長させるのに持って来いの象意です。自分に喝を入れたいとか、勝負の時がきたとか、一念発起して努力をしようという場合には、この方位組み合わせが一番お勧めです。

北西と六白金星は「艱難汝を玉にす」「逆境は人を賢明にする」という方位ですので、ちょっと他の吉方位とは、文字通り気色が異なります。初めに努力を要求される方位です。努力と言っても、凶方位ならば精神が追いつめられるようなことになるでしょうが、この場合は「努力が認められて、一段階上のレベルの成果を要求される」という事です。

昇進試験を受けるとか、昇進のために資格勉強をするようになったとか、新しい分野に事業拡張するため、そこの責任者に抜擢されるなどのケースです。もしくはご自身が一念発起し、努力を始める事になります。努力の内容は学問でもスポーツでもなんでもあり得ます。

このように、ご自身が一段高いステージに昇るために行動されるようになるため「登竜門」の方位となるのです。

「北西+六白金星」の恋愛・結婚運

恋愛・結婚運では、精神面が整っていて、自分より何か上回っている人と出会うでしょう。いわゆる「高嶺の花」という人です。社会的に成功していたり、人格的に立派だったりと、非常に優れた方と出会います。

そんな人とお付き合いをするためには、ご自身も成長する必要があります。なのでお付き合いに至るまでに、一苦労があるかもしれません。

「彼がやろうとしている事を、私は手伝えるだろうか」とか

「彼女は自分の事を認めてくれるだろうか」とか、

試練を乗り越えて、自信がついて初めて告白できる、というシチュエーションがやって来るでしょう。

そのため、人間的に成長する事は出来ますが、ラブコメのような、楽しい感覚とは離れてしまいます。どちらかというと理性的、理知的な恋愛となるでしょう。

出会いの場としては、合コンなどよりも、お見合いとか紹介とかの方が多くなります。

すでにパートナーがいらっしゃる方は、相手と将来について話し合い、目標を決める事が出来るでしょう。この時、自分の理想や考えを出しすぎてしまうといけません。相手の理想と自分の理想をすり合わせ、二人で幸せになりたいんだという誠意を伝えるようにすれば、大成功します。

「北西+六白金星」の家庭運

家庭に活気に満ちてきて、活動的になって、元気になってきます。

初めは、吉方位にいかれたご自身が何か目標を立てて、実行して、努力をしてみてください。そんなあなたの姿を家族は見て、自分たちの行動を省みて、生活を変えようとしだします。

吉方位にいかれた人が活動する事で、吉方位のエネルギーが家庭に満ち、家族に移り、台風のようにぐるぐるとエネルギーが回りだし、良いスパイラルが巡りだすでしょう。

この時、目標は長く続けられるように、簡単な目標を立ててください。そして、初めは自分にしかわからない、単純で簡単な事を続けてください。

2週間ぐらい続けられたら、自信がついていると思います。そうしたら、次のステップに進みましょう。

家族に「僕はこれから毎週お休みの時は、30分散歩をする」と言って、実際に初めて見ましょう。言葉に出して行動するのは勇気がいりますし、後戻りが出来なくなりますが、達成できた時は非常に家庭運が上がります。

言葉にするのが怖ければ、新しい目標を決めて行動してみましょう。これを繰り返していると、自然と良い家庭になっていきます。

「北西+六白金星」の仕事・学業運

上記の象意通り、試練を乗り越える事で、人生が充実し、一段上の高級なステージに上ることでしょう。

努力の方向としては、ブランドの確立とか、利益単価が高い商品の営業・開発等に向いています。薄利多売の商品を手掛けているならば、今まで無かった大口の取引先を開拓する為の方法を考えるとか、新しい工場をたてて高単価の商品製造、販売も出来るようにするなど、とにかく会社の商品を高く売る事についての企画や、アイディアを実現するために行動するようになるでしょう。

勉強も同様で、例えば

「部長になる為に必要な講習を受けて、その講習で〇〇点以上とってくれ」とか、

「見どころがあるからこの資料を纏めて次回のプレゼンで発表をしてくれ」とか、

何かしら努力の方向性が定まっている形での試練が与えられます。

そのため、今まで蓄えてきた実力がある人にとっては、実力を発揮する事が出来る機会に恵まれることになります。もちろん、準備してきたこととは全く関係ない事をお願いされる事もありますが、基本的に金運アップに繋がるチャンスだとお考え下さい。

学生など、また人生の目標が定まっていない人の場合は、この方位に行くと目標がはっきりします。南も目標が決まりますが、南は

「見えていない事が火を灯される事によって見えるようになる」という決まり方に対し、北西は

「目標とする具体的な人物や仕事、生き方と達成方法がはっきり分かる」

という形で決まります。

南+六白金星についてはこちらの記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。
南+六白金星は「殻を破る」吉方位!南+六白金星の効果と注意点

「北西+六白金星」の精神・健康運

向上心が非常に高まります。

登竜門に挑み、登り、龍になろうという意気込みが宿ります。自分に自信がなく、ネガティブな思考をしてしまう人が前向きになり、行動しようという気になってきます。

また、怠け心に打ち勝つ、克己心も身につきます。家庭運の所でお話ししたような事が出来るようになるでしょう。

辛い事を耐える力がつくのではなく、将来の目標を達成するために、今の辛さを我慢できる力がつくようになります。

病気では、頭痛や肺、首から頭にかけての張りやコリ、血圧を抑える事などに効果があります。

「北西+六白金星」の金運・財運・不動産運

北西+六白金星の場合、ご自身の行動により、金運・財運・不動産運が得られます。つまり、仕事運と同じです。

副業で投資をやってみたい。だから勉強をしよう! となり、初めに勉強をして、しっかり準備を整えてから実行できるでしょう。

本業が疎かになってしまうのはいけませんが、副業も本業と同じくらい頑張るようになる、となれば、金運がアップします。

副業と言えば投資、財テクなどですから、これらを始めるのに向いています。すでに実行されている方は、投資について関心が深まり、更に収入を得るためにはどうしたら良いかについて、良いアイデアが浮かび、実行できるでしょう。

「北西+六白金星」の人間関係

目上の人とか、実力のある人と縁ができて、引き立てられます。仕事であれば上司や先輩、取引先の尊敬できる人物など、自分より能力のある人と出会えて、良い影響を受ける事が出来るでしょう。

仕事以外でも、書籍や映画、スポーツ、学術、芸術関係など、どの分野でも自分を成長させてくれる人と出会うでしょう。

「北西+六白金星」の注意点

上記の通り、努力・試練・成長という方位ですので、癒しを求めている方にとっては真逆の方位になります。

「ショック療法だ!」とか、「自分はむしろ尻に火を付けるようにした方が良いんだ!」という場合はお勧めしますが、本当に精神的に疲れている時は、いきなり北西には行かずに、北とかに行って回復してから行くのをお勧めいたします。

「『まだいける』は『もう危ない』」

をキーワードにしてください。

また、成長する事は出来るのですが「なんでこんなこともできないんだ」と考えるようになってしまうと、回りが委縮してしまい、風通しが悪くなってしまいます。謙虚な気持ちを忘れないようにしてください。

「でも、私北西しかいけないんです・・・」

という人もいらっしゃると思います。

その場合は、北西の吉方位を取ってください。ただし、取った後にご自身を変えるなら、小さい事から変えていって、心身の気力を一気に使い切らないようにしてください。

方位の効果を受けるのにお勧めアプリ!

吉方位による効果を最大限に受けるためには、正しい吉方位を把握することが非常に大切です。吉方位を詳しく知りたい方におすすめなのが吉方位検索システムです。日々変化する吉方位を一目でチェックできるため、ぜひ活用していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました