西+七赤金星は「和して喜ぶ」の吉方位!西+七赤金星の効果と注意点

年月盤吉方位解説

「西+七赤金星」は「和して喜ぶ」の方位

西そのものの象意は「七赤金星」と同じで、「悦ぶ・結婚・集まる」という象意があります。お祭りのように各地からものが集まり、市が開かれ、悦びがあちこちで生まれ、にぎやかになるという象意です。その為、金運が向上します。また結婚運も大きく向上します。異性との縁が集まってにぎやかになるという事から、結婚の意味があります。

そんな西と七赤金星が合わさると「和して喜ぶ」方位となります。

集まって賑やかになって楽しむので、「和して喜ぶ」です。それでは各運気について詳しくお話しいたします。

また、こちらの記事では西が吉方位の方に知ってもらいたい、西方位の特徴や吉効果について詳しくご紹介しています。あわせてご覧ください。
【運気アップ】西が吉方位の特徴や効果、毒だし象意を徹底解説!

「西+七赤金星」の恋愛・結婚運

恋愛・結婚運に非常に良い方位です。恋愛・結婚運が特に良くなる方位は「北」と「東南」と「西」で、北は魅力アップによる恋愛・結婚運アップ、東南はお相手のとの縁が深まる形での恋愛・結婚運アップ。西はゴールインする為の最後の一押し。告白するとか、プロポーズするとか、結婚式を挙げるなどの、何か一区切りを付ける為の機会に恵まれる、又はそういう雰囲気になって、そちらの方向へ進んでいくという事になります。

ですので、西に行った場合は行動することが大事です。どんな方位でも行動は大事なのですが、西の場合は「賑やか」という象意がありますので、特に行動することが大事です。外に出て、人と出会って、その場を盛り上げないと「賑やか」にはなりませんので、行動が大事になります。

行動するのが大変だ・・・とお思いの方でも、西に行くと、自然と気持ちが盛り上がって、楽しい出会いが増えてきます。結婚相談所などに登録をするなど、環境を変えるという形も良いでしょう。

もちろん、意中の人がいるんですが・・・という場合は、そのお相手にアプローチしてください。

既にご結婚されている場合は、家族関係が更に良くなります。一緒に旅行に行ったり、同じ映画を見たりして、共通の話題を作るようにすれば、話も盛り上がり、縁も深まります。

「西+七赤金星」の家庭運

会話が絶えない、笑いあう賑やかな家庭になるでしょう。

七赤金星は「賑やか」という象意があります。賑やかになるには「口」から出る「言葉」が大事です。口から出る言葉も七赤金星の象意ですので、ご自身の意見や考えを、ユーモアを交えて相手に話す事が出来るようになるでしょう。

出来れば、共通の話題があった方が話も盛り上がり、縁も深まります。相手の趣味について興味を持つか、自分の趣味に付き合ってもらうか、もしくは夕食などの場で、「今日はこういう楽しい事があったんだよ」と話してみてください。

お相手や家族が自分の趣味に興味がなく、テレビを見ていたりネットを見ていたりするならば、「何を見ているの」と、相手の興味を引き出すような話をしてみてください。今まで興味がなかったとしても、七赤金星の力が働いて、相手の趣味を認め、褒められるようになっています。

最後に、会話がどうしても少なかったとしても、家族間の信頼というのは築かれます。七赤金星は「楽しい」という象意があります。楽しい事が起これば、自然と信頼も深まるでしょう。

「西+七赤金星」の仕事・学業運

多くの人を集めるという事がキーワードですので、広報・マーケティングなど、情報を収集し、会社などで共有し、ブレーンストーミングなどで活発な議論を促すようにすると吉です。

衆知を集める事がこの方位の組み合わせを活かすキーワードですので、情報収集を怠らないようにしてください。情報収集だと東の三碧木星とかぶりますが、三碧木星の情報収集は、ニュースや雑誌、書籍などの知的媒体からの情報収集なのに対し、西=七赤金星の情報収集は「人を介して」の情報収集です。

様々な知識を集め、考え、自分の意見として「まとめている」人たちの意見・考えを多く聞いて、仕事を進めるようにしてください。なのでセミナーとか学会、会議、コロナなどがなければ居酒屋などでのブレーンストーミングなど、議論を通じて知識が高まり、成長し、成果を上げる事が出来るようになるでしょう。

学業では、質問をどんどんする事が吉です。研究活動ならば仕事と同様、チームで議論をするのが吉です。学生の場合だと、意見を発表する場に臨むようにすると更に成長します。お子様がこの方位にいかれたならば、ご両親は子供に対し、会話をとにかくしてあげると良くなります。

「西+七赤金星」の精神・健康運

社交的になります。西=七赤金星は「口」という象意があります。口から出るのは言葉で、言葉が多くなれば社交的になります。社交的が仕事で出れば「衆知を集める」になるように、ご自身の意見をいう事が出来るようになるでしょう。

人前に出る事の恥ずかしさなどは残るのですが、しゃべれなくなるという事が改善されていきます。

「西+七赤金星」の金運・財運・不動産運

金運が非常にアップします。現在のお仕事、副業などにおいて、有終の美を飾るという事が出来るようになります。有終の美とは、仕事が終わるという事ではなく、今手掛けているプロジェクトが上手く行く、という意味です。

その結果、ボーナスが多くもらえるようになるとか、事業なら企画が大当たりして収入が増える。副業でも商品が良く売れて儲かるなどの形で、金運がアップするでしょう。

「西+七赤金星」の注意点

ケアレスミスに注意です。例えば、

「盛り上がり過ぎて、余計な一言を言ってしまった」とか

「適当な事を言ってしまって、不利な条件で契約をしてしまった」とか

一言多いというミスに気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました